Powered by Six Apart

メイン | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月22日 (水)

スリーA脳活性化リーダー養成講座in仙台2

養成講座最後に戴きました、感想文です。順不同
NPO認知症予防ネット運営委員 福井惠子
~~~~~
Aさん
この二日間ありがとうございました。
こんなに楽しく過ごせたのは、久しぶりのことでした。
勉強の為に参加したのに、優しさのシャワーを先生はじめ
受講生の皆さんからいただきました。
家庭でも仕事でも、人に合わせる、寄り添うという立場が多いので、
とても大切な経験でした。
ジャンケンゲームの賞品は大事に飾っていこうと思います。
右脳と左脳のバランスをとること、別々に使いながら統合していくこと、
意識していきたいと思います。自分の中に、皆さんからいただいた
優しさをしっかりと貯めて、私もシャワーをたくさん出せるようになりたいです。

~~~~~
Bさん
二日間優しさのシャワーをありがとうございます。
とても楽しく新鮮な時間を過ごさせて頂きました。
実践あるのみと言う事で機会があればドンドンと
行って覚えていきたいと思います。

スリーAの輪が岩手にも広がって皆がやさしい気持ちをもって
つながっていけたら良いと思います。ありがとうございました。

~~~~~
Cさん
ゲームを通して、
人と人の気持ちが少しずつうちとけていくという体験をすることができ、
理屈なしに楽しむことができました。
しかし、人にわかりやすく説明することの難しさを痛感しました。
一人にはわかってもらっても、皆に分かりやすく説明するのは
言葉一つ一つに工夫が必要であること、体験を通し理解出来ました。
優しさのシャワー 素敵な表現です。
みえる所にもみえない所にも、気遣い 心遣いが 大切だと強く感じました。
今回の講座に終わらずに、ボランティア等で実践していきたいと思います。
二日間ご指導ありがとうございました。
 自分のリズム感のなさにびっくりしましたが訓練したいと思います。

~~~~~
Dさん
色々なゲームをし、皆で大笑いしてとても楽しかったです。
出来ないゲームがあっても、笑っておちこむことなく続けられるところが
とてもすばらしいと思いました。
ほめて、喜ぶ、共感し合うことの大切さ、
スリーAと一般的なレクとのちがいも、この講座で勉強になりました。
親指を折ってから始める数字かぞえが初め出来なかったのですが、
ゆっくり、あきらめずに何度もやることで出来るようになったので、
高齢者の方にも、どんどん体験して頂けるようにしっかりとマスターし、
実践していきたいと思います。
まだ見ていませんが、資料をこれから、見て
もっともっと勉強していきたいと思います。
今回はどうもありがとうございました。
~~~~~

Eさん
楽しくできました。
ゆっくりやることがあまありできませんでしたが、
まあまあ出来たかも(?)と思っています。
やさしく 楽しく 頭を使って
「できません」と言う方がいないようにと気をくばり、
あきないようにと考えるのが大変でした。
スリーAをもっともっと覚えて、ディサービスでもやりたいです。
ゲームもその方にあったゲームがあると思うので
いろいろ考えてやりたいと思います。
 楽しく 明るく 頭を使って あきらめない 頑張ります。

~~~~~
Fさん

スリーAに初めて出会いましたが、
本当に楽しく時間があっという間に過ぎました。
指あそびゲームは単純であるが、
気を抜くと、「あれ?」となることもあって、
でも その 「あれ?」って間違った方が楽しいということが、
何よりも良いことで、笑いがおきるのが、いいのだと思いました。
音感があまりないうえに童謡も忘れかけていたので、
歌詞があやふやでしたが、それでもみんなと一緒にすることの喜びを
実感することが出来ました。
リーダーとして、どのようにリードするか?という点では、
まだまだ不安なこともありますが、
リーダーが楽しさを知っておかないと、
人を楽しませることができないと思うので良いのかなと思います。
 二日間ありがとうございました。

~~~~~
Gさん
二日間とても楽しく 笑って 動いて 心も 体も軽くなりました。
認知症予防のみならず、様々な人達、場所、場面で応用出来ますね。
わらべうたや手遊びと共通する部分もあるので
年齢を重ねても発達する部分に刺激や共鳴を与えてくれる
楽しいゲームの大切さを再認識致しました。ま
た、この二日間、実習に重きを置いて頂いた講座は、
確かに少し身についたように感じております。
本当に有難うございました。

~~~~~
Hさん
楽しかった、久しぶりに腹を抱えて笑った。明るく 頭を 使って あきらめない こんなに楽しくゲームをしながら認知症の予防になるのなら、どんどん活用出来る人が増えたらいいと思いました。私自身も大人の為のお話会などで活用したいなと思います。

~~~~~
Iさん

二日間の講習会に参加致し大変楽しく過ごさせて戴き、
誠にありがとうございました。
スリーAの言葉も始めて聞きました。
大変勉強になり色々のお話納得できました。
まるで我が事のような勉強で二日間あっという間に過ごしました。
若い人の中に入っての色々の競技よく考えてあり感心することばかりでした。
学んだことを一つでも二つでも同級の仲間に伝え
残された人生を楽しく生き生きと生きていきたいと心に誓いました。
福井先生の今後のご活躍心からお祈り致します。
 心から感謝をこめて・・・・・

~~~~~
Jさん

はじめてお会いした方とも仲よくなれて、笑いってすばらしいですネ。
スリーAは伊藤さんからいくつか教えて頂いていましたが、
今回ゲームそのものもですが、
説明の仕方、皆さんへの気くばり 心くばり 空気を読んで進める。
一番むつかしい事を教えていただきました。
実際に活用出来るように、
自分の気持ちメンタル面を鍛えていこうと思います。
そして自分も認知症にならないように・・・
今回の講座、参加させて頂きましてほんとにありがとうございました。

~~~~~
Kさん

二日間大変お世話様でした。
最近、笑いと「自己効力感」(SELF EFFICACY)について
関心を抱いています。
笑いが自己効力感を増すという調査結果も報告されております。
笑いの持つ、限りない効果と可能性が、
この点においてもあると考えています。
スリーAは、笑いの効果とともに達成感を経験(体験)するという点で、
単なる笑い以上に、この自己効力感を増す力があると感じました。
認知症予防とともに、「いろいろ出来そうだ」と思える。
そんな効果がある様に思います。

~~~~~
Lさん
とても楽しく有意義な二日間でした。ありがとうございました。
最初から緊張せず自分を出すことができた。
こんな方法で職場にあそびに来る利用者さんに、
楽しみを、脳活性化、優しさのシャワーをし
てさしあげられたらいいなと思いました。
スリーA方式のすばらしさを体験し、
所々優しさのシャワーをかけてあげる事の大切さを知りました。
まとまりのない内容になりましたが、大変ありがとうございました。

~~~~~
Mさん

スリーAという言葉は初めて知りました。
介護福祉士としての仕事で特養、ディサービスの経験があるものの、
8年前より仙台市の老人福祉センターに勤務となる。
そこは仙台市民60歳以上の元気な方が通う所
(習い事や卓球、囲碁、将棋etc)。
認知症については関心があり機会があれば
いろいろ講座の受講はしていましたが、
現場からはなれて久しい為、新鮮な気持ちで参加出来ました。
実際に自分が実践するとなると、
相手に分かりやすくしかも楽しくなるような(笑顔でいられように)
ゲームに参加してもらうむずかしさを知りました。

実生活でも母にも、もっと優しさのシャワーを!と
反省もしました。これを生かしていきたいと思います。
ありがとうございました。
先生の益々のご活躍でもっとスリーAを広げてください。
私も自分の周りの人に実践していきたいと思います。

~~~~~
Nさん

これからの世の中で長寿国と言われる一方で、
認知症の人が増えていく中で何をすることが望ましいのか、
いつも考えさせられていました。
世の中のために精一杯生きてきた方々が
最後幸せに人生を全うして送り出されるために
みんなの心が優しさでいっぱいだったらと思います。
その中で、本日のゲームやお話、「言葉のシャワー」「優しさのシャワー」
とても素敵な学びを得ました。たくさんの学びを得られ心が温かくなりました。
私だけではもったいないので、たくさんの人に伝え広めて、
種まきの仕事をしたいと思います。

まずはじめに、これからの世の中を背負う中学生に思いを伝えていきます。
そのために一層学びを深めたいと思います。
どれをとっても考えさせられ学習になりました。
この場で学べたことに感謝しています。
すぐに実践できることばかりで、本当にありがとうございました。
今後ともご指導宜しくお願いします。 

~~~~~
Oさん

たのしいゲームが沢山でした。
その他大勢でやっている時はいいのですが、
いざ、説明する時になると、頭が真っ白になってしまいます。
わかりやすく、楽しく説明できるように練習したいと思います。
目配り、気配り、心配りをしながら優しさのシャワーをいっぱいかけ、
自分も認知症にならないようにしたいです。
「あかるく」「頭を使って」「あきらめない」を
みんなで楽しみながら広げていきたいです。
ありがとうございました。



アクセスランキング