Powered by Six Apart

« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月20日 (火)

優しさのシャワー

今日は、むしゃくしゃするので、
知人の「和○ ヨガ」に初めて出かけました!

今年は認知症予防ネット活動は疎かにしないで、
昨年の事(怪我)があるので、身体を整えようと決心!

何の準備もせずに、出かけた!

ヨガマットは先生のをお借りして、着膨れしているけど~

途中で脱げばいいか~

先生とは昨年夏からお知り合いになり、
リンパケアを施術していただき、良い感じだった
なかなか日程が合わなかったのが、やっと心の決心と
日程が合った~~

身体はほぐれ、顔も少し引き締まり(怪我の後遺症・浮腫んでいる)
ルンルンで帰宅

少し続けて参加して、月に一回ペースにしたい!

未病の手当だったかな?身体を整える事も入るかな?

テーマは、スリーA関わり方を自分にも!

まだまだ・・・

20150119

若いのに~もっともっと生きたかっただろうね
綺麗で華やかな遺影に話しかけた

しばらく逢っていないので心配していた友人

今夜がお通夜

2015年1月17日 (土)

阪神淡路大震災から20年

Photo

やっと購入した ただの石油ストーブ(電源が要らなくて、電池で着火)

仙台の親戚が、このストーブで助かったのです

ガスボンベのコンロも欲しいな~~

2015年1月16日 (金)

2015年初 スリーA脳活性化桜草教室 見学記

八尾市在住 山田晴代 
映画「折り梅」を見て感銘を受けた翌日、
昨年受講した講座でお世話になりました福井先生のお宅へ伺いました。
月2回、ご自宅でスリーA教室を行われています。
数年前、福井先生のお母様が認知症を患われ
その時スリーAに出会い、引き戻しをされ穏やかな生活に戻れたそうです。
在宅での引き戻し記録  NPO認知症予防ネットホームページ
本日の生徒さんは、ご夫婦でご参加のお二人でした。
ご主人様(Aさん)が認知症だそうです。
プラス先生の旦那様、見学者2名。計6名。
Aさんは70代くらい。
たくさんお話をして、ゲームもご一緒しました。
あらかじめ聞いていたので「ん?」という所がほんの少しあっただけで、
表情も穏やかで一見認知症とは全くわかりません。
「ん?」と思った所は、追っかけ将棋というすごろくのようなゲームを
していた時に頻繁にルールを確認されていたことくらい。

0112

追っかけ将棋↑
Aさんがしてくださるお話の中で、何度も何度も嬉しそうに
「ここに来てから」という言葉をおっしゃっていたのが印象的でした。
ここに来てから、素直になれた
ここに来てから、間違いを認められるようになった
ここに来てから、気が楽になった
ここに来てから、毎日が楽しい
などなど…
間違っていたら先生が的確に指摘してくれる。
その指導が大変素晴らしいんだ、と。
同じくらい多く出ていた言葉がもうひとつ。
「俺、できてるやん!」
それはもう、ニコニコと可愛らしい笑顔でnote
プログラムは20個ほどです。
毎回同じこともします。
最初できなかったことができてくる喜び。
認知症になると、昔の記憶は残っているのに、新しい記憶から失っていくそうです。
だからできることが増えるってすごいことなんです‼️
そして周りから褒められる事により認められる喜びを深く感じ、心が満たされます。
俺も捨てたもんじゃないやんnote
その気持ちが大きな自信につながり、ぼやけた認知症の世界から引き戻せるのです。
Aさんは昔はとても頑固な方だったそう。
お話ぶりから、立派な会社に勤められていたことが伺えます。
私からはAさんご夫婦は奥様優勢な感じにお見受けしましたが、
もしかしたら発症をきっかけに、スリーA教室に通われるようになってから
関係も変化したのでは…とも思いました。
今ではお二人でテニス教室などに通われたり、園芸を楽しまれていたり、
色々な事にチャレンジされているそうです。
お互い思いやりに包まれた素敵なご夫婦でした。
福井先生の旦那様も一緒にご参加されているのも、
Aさんにとって心強いんでしょうね。
福井先生ご夫婦の生徒さんへの関わりも本当に素敵でした。
そんなみなさんとのふれあいの時間はとてもあたたかくて楽しくて、
幸せを感じるひとときでした。
久しぶりのスリーA。『優しさのシャワー』が
教室いっぱいに降り注いでいるのを感じましたheart04

0112_2

風船バレー↑
~~~~~~~~~~

Aさん絶賛の素晴らしい授業をされる、福井先生が
八尾市に来てくださることになりました

1月25日(日)2時から
東山本新町会館 (五月橋高架下)

参加費は500円です。

いつもはラフターヨガの日ですが、
今回のみ特別講座として、スリーAを行います

福井先生にはご多忙な中、遠方からお越しいただきます。

八尾市にお住いの方には大変貴重な講座になるかもしれません

講座後、福井先生の体験談もお聞きしたいと思います。

ご家族が認知症の方、認知症予防の為に脳を活性化したい方、
介護関係のお仕事されている方など、老若男女どなたでもどうぞ
10年後には5人に一人が認知症の時代がやってくると言われています。
もしも大切な身内の方が認知症になった時、
慌てずにいられるお守りになるかもしれません…。
スリーAはご夫婦、男性のご参加もとても多いです。
手遊びやわらべ歌、風船など、今まであまり関わったことのない事をするからこそ、
脳活性化の効果絶大ですよ
ご参加希望の方はご連絡ください

fineyoga@outlook.jp 

贔屓の優秀賞

「I do! I do!」での演技を認められての受賞!

大賞にノミネートされたら「優秀賞」

この中から、大賞と新人賞が決定とのこと

もうすぐ梅田で「ヴェローナの2神士」が始まる~~

2015年1月15日 (木)

スリーA脳活性化桜草教室・ゲームその1

2015年1月12日(祝日・月)

スリーA脳活性化桜草教室・第32回目でした。

今回は、書き手の想い、感じたことを交えて書きつづります。
また、ゲームのやり方を久し振りにテキスト並みにつづりますので、長文です。

~~~~~~~~~~

いつもの方がお休みされて、いつものご夫妻(T・Sさん)はお越し下さり、
大阪での養成講座修了生がお二方(EさんYさん)お見えになりました。

Tさんが脳機能低下段階の方です。
2013年4月から来て下さり26回目になります。≪教室は第32回目≫

 

☆丸く輪になってゲームを始めます。 

新年のご挨拶で始まり、左隣の方のフルネームを紹介して、自己紹介。

最初の日付確認は「平成27年1月12日月曜日」 

(ゲームその1)「1~10」

昨年、最後のスリーA脳活性化ゲームは、私は24日だったので、
何となく指がなまっている、脳が活性化していないと感じつつ~

「指はしっかり動きますか?グーパーグーパーしましょう~」とウォーミングアップ

「では、両手を前に出して、1から10まで、両手の親指から順に折り、
拡げて10まで皆さんも一緒に数えましょう~」

「は~い、1・2・3・4・5・6・7・8・9・10~~良く出来ましたぁ~」」

間髪いれずに「良く出来ましたぁ~~」と大げさに褒めます!

何歳になっても褒められるのは嬉しいものです!
(・・・しかし褒めるリーダーは、≪1^10まで指を折って数えること≫
 こんなことで褒めるのは、最初は恥ずかしく勇気のいることでした!)

「とても上手に出来ましたので~次はちょっと難しいかもしれません!」

「次は、右手の親指だけを折ります。これがスタートです。
右手の人差指と左の親指を同時に折って、1、
右手の中指と左手の人差指を同時に折って、2、
隣と隣で3・4・5~~~」

「判りましたか? ちょっと難しいですよ~~~やってみましょうね」

ちょっと躓かれたT氏。スピードが早すぎたかな?内心思いながら、
ルールの説明と「もう一度ゆっくりやりましょう~」と。 

しかしTさんは、まだまごまごしていました。
毎回上手になさるのに~との思いがあって、
説明が疎かになってしまったのかもしれないと、此処でも反省でした。

脳機能低下段階の方がいらっしゃる場合には、
手を抜いているつもりはないのですが、これからも説明をしっかりやりましょう~~!

 

「1・2・3~数え歌」

ルール説明「両手を胸の前に出して、グーにして、
親指立てて1、人差し指出して2、中指出して3、
4は普通に親指折って4、拡げてパーにして5」

説明しながら、ゆっくり何度か練習して、
スピードは少しずつ早くして、指を慣れさせます。
何度か試みて、主客(脳機能低下段階の方)が
間違っていないかを確かめながら~~、

「数え歌を唄いますので、その数字に合わせて、
今の指の数え方でやってくださいね~
♪1・2・3 ♪4の2の5 ♪3・1・4の2の4の2の5」

「出来ましたか?難しいですね、指がいうこと聞きませんね~」

Tさん、2と3があやふやですが、
間違いに自分で直ぐに気が付いて、頑張りました!

「Tさん、2と3が危なかったですが、直ぐに気が付いて、上手に出来ましたね~」 

どんなことでも褒めます!これが「優しさのシャワー」です!

次は「グッーパー体操」

ルールの説明「右手をパーにして前に突き出し、左はグーで胸に当てます。
次は、左手をパーにして前、右はグーで胸に当てます。この繰り返しです。
練習しましょう~皆も声を出して、右がパー、左がパー、右がパー、左がパー。
歌を入れるタイミングは、主客が間違っていないかを確かめて~
♪もしもしカメよ~♪(此処での歌は♪どんぐりころころ)」

あ~間違った~!
でも、みんなは気が付かず「♪カメさんよ~」

1人で大笑いをしてしまいました   「ストップ!」

「この歌でもグッーパー体操出来るんですね~」とみんなは口々に言いながら
グッーパーをやっています! ストップせずに、このまま続けても~可でした!

「済みません、では、仕切り直し、行きますね! 右がパー、左がパー、もしもし~~」って

 

やっと「どんぐりころころ どんぶりこ~~」

此処で私一人が盛り上がりすぎて、
前がグーをやるのをすっかり忘れてしまいました
(報告書を書いていて気が付きました)。

「前がパーは皆さん完璧に出来ましたので、少しルールを変えますね
右手をグーにして前に出し、左はパーで胸に当て、次は
左をグーにして前に出し、右はパーにして胸に当てます」

説明のときから、前にグーは出難いのです!
「グーは難しいでしょう?頑張りましょう~~
練習しましょう、声も出しましょう~
右がグー、左がグー、右がグー、左がグー」

出来ない方が、え?いやぁ~くすくす、次第に大笑いになります!

「難しいですねぇ~利き手が右の方は、
左手が言う事を利いてくれませんねぇ~」

「かたつむり」

ルール説明「右手をチョキにして、左手がグー、
チョキの上にグーを乗せて、何に見えますか?」

Tさん「はい、これはですねぇ~」と
ユーモアたっぷりに気を持たせながら、
「そうですねぇ~かたつむりでしょうか?」

「はい、カタツムリに見えましたか?良く出来ました」
私も大げさに応えます!

ルール説明続き「次は左をチョキ、右手をグーにして、チョキの上に乗せます。
この繰り返しです。練習しましょう、右がチョキ、左がチョキ、右がチョキ、
左がチョキ~主客が出来ているのを見て、
♪でんでんむしむし~かたつむり~♪」歌はもう間違えません!

Tさん、これはいつもお上手です。
ここでTさん間違えなかったので私の方を見て
「先生、どんなもんだい!」と仰います。
私は「参りました」と頭を下げます。Tさんはとても良い笑顔です。

 

「茶つぼ」

左手を丸めて茶つぼにみたてます。
右手の平を平らにして蓋、底、と茶つぼの蓋して、底にします。
次は右手を茶つぼに見立てて、左手のひらで、蓋、底、の繰り返しです。
Tさんは上手に出来ますが、
サポートに入ってくれている夫が「?あれ??あやしい」でした。

 

「グーチョキパー」

ルールの説明「両手を胸に前に出して、グーチョキパー、
戻ってパーチョキグー、最初は眠くなるようなゆっくりな速さで、
繰り返します」
途中で、語尾を強くして「グーチョキパー、パーチョキグー」
どんどん速くして「グーチョキパーパーチョキグー」
特急から新幹線で、付いて来られなくなって「おしまい!」

此処は、みんなが一緒に付いて来られなくなり
機能低下段階の方が
「あ~自分だけが間違ったのではない、みんなも一緒なんだぁ~」
と感じる、癒される瞬間です!!

此処では、声を出すこと、腕を動かす、のが大切~
脳活性化ゲームだけではなく、運動にもなります。 

「少しやりやすくしましょう~椅子に腰かけている時には、
浅くかけ直してください、背中を背もたれにつかないようにして。
グーの時には、グーッと肘を後ろに引き、胸を拡げます。
チョキの時には、チョビッと前に出して、チョキ!、
パーの時には、パーっと前に突き出しましょう~
これで、さっきと同じグーチョキパー、パーチョキグーと繰り返します。
大きな運動になりますよ~」

 以上で、スリーA脳活性化ゲームの
(その1)お隣とも関係無く1人だけでするゲームは終わりました。
次回は、お隣との触れ合いながらのゲーム(その2)です。

 

2015年1月14日 (水)

みっけ!

0114

2015年1月 6日 (火)

お正月は寝正月?!

2015年は既に6日も過ぎました!

夫婦で出かける事も無く・・・あ、2人ともお医者に行きました。

夫「耳鼻科」・・・副鼻腔炎
私「歯医者」・・・来るたびに抜いて済みません(本日)

今年は春まで遠征の予定が無いので、しっかり通います(^^;;;

というわけで「初詣」にも行けていません。
そうそう元旦には行くはずだったのです。
気が付いたら大雪警報が出ていて、滅多に積もらない雪は~~~
あっという間に5センチ、べ茶雪なのが直ぐに融けない!

3日間、融けずに降ったりやんだり、一歩も門外不出
その後も体調崩した おひとが いて、残り物を鍋に仕立てて
今日に至っています。

明日の七草粥は、
プランターのrestaurantセリと大根、人参、ネギ、白菜、小芋、水菜
の七草です!

夫の大好きな粥ですので、元気になってくれるはず!up

NPOのブログ

NPO認知症予防ネットのホームページと

日々の活動記録をブログに書いています。
殆ど 私の記録になっています。
時々理事長も書いて下さいます。

しかしこのブログのサーバーさんが年二回ほど
メンテナンスで1週間ほど消えてしまうのです(^^;;;

年末年始がそうでした。先ほど回復しましたので
お知らせします。こちらにどうぞ

年末に東日本大震災被災地訪問・支援の纏めをしたかったのですが~
閲覧できずに残念でした。 その頃は写真も入りましたので
リアルな報告になっています。

追々こちらのブログもカテゴリ「東日本大震災・津波・原発事故支援」で
移して参ります。

2015年1月 4日 (日)

NPO法人認知症予防ネットの紹介

ホームページは、http://www.n-yobo.net/

NPO活動を始めて10年を超えました。

静岡県の「予防デイサービス 折り梅」の増田末知子氏が提唱する

スリーA(あかるく あたまを使って あきらめない)認知症予防の熱烈応援団です。

認知症本人の特性を良く知り、それに合わせた関わり方「優しさのシャワー」をすることで、本人にとって癒されて、穏やかに日常生活を過ごせるのです。

私の実母(2011年6月30日98歳2カ月で没)は、2002年9月頃に「40年間育て続けている桜草をスッポリ忘れて」認知症発症と判った瞬間がありました。それからの毎日は・・・NPO認知症予防ネットの「在宅での引戻し記録 母と桜草」に書きました。

2006年までの記録ですので、それ以降は、こちらのブログに追々書いてまいります。また、スリーA認知症予防研修会受講のメモで、母を認知症の世界から引戻しましたので、掲載して参ります。

アクセスランキング