Powered by Six Apart

« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月28日 (火)

2015年相馬野馬追祭り

延延と続く騎馬の お行列

Photo

兜が~

Photo_2

お行列が止まっているときの騎馬

Photo_3

神社の先頭

Photo_4

2歳のお行列デビュー 回転してお披露目です!

Photo_5

唐草模様の衣装

Photo_6

女武者

Photo_7

神旗争奪戦

Photo_8




2015年7月22日 (水)

ちっちゃな花火大会

11046261_800484690072817_4478926226

11710002_800484786739474_1522776813

2015年7月 5日 (日)

Weフォーラムin水俣   水俣から福島へ”希望”をつなぐ

20150706
Weフォーラムin水俣
水俣から福島へ”希望”をつなぐ

2015年8月9日(日)
水俣市総合もやい直しセンター「もやい館」

全体会10:00~13:30
 参加費:1000円 
  高校生まで無料、水俣と福島の方、学生、経済的事情のある方500円
     
第1部10:00~杉本肇さんのお話し
第2部11:00~パネルディスカッション
 ゲスト:杉本肇さん
     (漁師・やうちブラザース、水俣病資料館語り部)
     日塔マキさん(女子の暮らしの研究所代表)
     水俣で活躍する若者
   12:30~休憩・昼食
   13:00~13:30 やうちブラザーズ パフォーマンス

杉本肇さんは、その症状のみならず地域社会からの過酷な差別と迫害に苦しむ中で水俣病を「のさり」(授かりもの)と受け止めた水俣病患者・故杉本栄子さんの長男。一度は離れた水俣に戻り家族でイリコ漁を営み、コミックバンド「やうちブラザーズ」の活動を通して人々に笑いと元気を届け、福島第一原発事故後は「もっと早く水俣で起きたことを発信し注目してもらえていれば、原発事故は起きなかったかもしれない」との思いで、水俣と福島をつなぐ活動に取り組まれています。

福島の「女子の暮らしの研究所」の日塔マキさんは、水俣を訪ね、福島がいま直面していることが、昔水俣が背負わされた状況と同様であることにはじめて気づきショックを受けます。しかしその一方で、水俣では「がんばってね」と言われるのではなく、「一緒にがんばろうね」と言って貰えるのが嬉しく、また、苦しく悲しい思いをしたからこそ、それをプラスに転化しようとする試みが生まれていることに勇気づけられ、水俣に学びたいと願っています。

水俣と福島、それぞれ理不尽な災害に遭う中で地域の再生を願い試行錯誤する人たちの思いと経験を語り合う中から、ゆるやかにつながり支え合っていくヒントを探していきたいと思います。

分科会(会場・受付14:00~)
 参加費:1000円 
  高校生まで無料、水俣と福島の方、学生、経済的事情のある方500円

①谷由布ちゃんの水俣病講義~支援者二世代が語る水俣病と水俣の今
 話題提供者:谷由布さん(「ほたるの家」スタッフ、介護ヘルパー)

②「地元学」から考える~水俣と福島をつなぐもの
 話題提供者:天野浩さん(天の製茶園、水俣市環境マイスター)
 会場:もやい館 定員:40名

③認知症予防ゲーム「スリーA増田方式」ワークショップ
 会場:「もやい館」音楽室 定員:40名
 ☆☆☆☆☆どの分科会も素晴らしいのですが、初体験の方は
      こちらへどうぞ!!

交流会もありますよ~~

熊本近辺の方に、どうぞお知らせください!
昨年は、福島県の郡山で開催されましたので、多くの方のサポートがありました!
今年は、まだ何方も手をあげて下さっていません。一人淋しく会場に居るのかと考えると、不安でいっぱいです!

参加ご希望の方は、当日でも構いませんが、前もって参加くださることが分かれば、勇気百倍! お待ち申し上げます。
(NPO法人認知症予防ネット 福井恵子)

ひぇ~~&きれい~~

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

75

Photo_5





脳活性化ゲーム「シーツ玉入れ」とサロン

20150704

シーツ玉入れはうっかりすると危ないゲームです!

充分に注意を払ってしてください!! お願いします。
スリーA増田方式脳活性化ゲームのシーツ玉入れで、
怪我をしないように リーダーさん宜しくお願い致します。
私は、メンバーを見てやりますので、たまにしかやらないのですよ~
メンバーは、余り熱くならない方、後ろにひっくり返らないように
後ろにもスタッフを配置して下さいね。
メンバーの体力・知力の揃った方々で~
~~~~~
今日は、医療大学近辺の高齢者サロンでした。
雨の中、19名の方々が集まられました。
うちご夫妻が二組、男性1名、包括の看護師さんも仲間に。
認知症予防の実践編がテーマで
「スリーA増田方式脳活性化ゲーム」を楽しんで頂きました。
昨日の学生さんよりも、
人数も多く理解もすんなりとはいかず~
時間がかかります。

時間が押してしまい、
シーツ玉入れの説明だけやろうと、
拡げて端っこを持って下さい~
持ったら離さない! 
ボールをあそこに入れるんやね~
ゆらゆら動かして入れるんだわぁ~
と、夢中に動かし出して、ひゃぁ~~どうしよう~

椅子は四本脚だから大丈夫、看護師さんもいらっしゃる~というわけで
人数はお構いなしで、ナデシコチームとサムライチームで始めました。
きゃぁ~きゃぁ~~楽しそうに興じておられました!!

昨日の学生は~背もたれの無い椅子でやりましたので
ひやひやものでしたが、無事に終了しました。

~~~~~~~~~~~~
今日の夢の旅行は、
プリンス・エドワード島・・・皆さんご存知ですか?
何処にありますか? カナダ だそうです。
何で有名ですか? 赤毛のアン(作者)の生家があります

わぁ~行こう~~男性が言われたので、
理由も聴きたかったですが、
お一人の話を聞くと、どんどん他の方のお話にもお付き合いを
したくなるので、さらりと進めました。

乗り物は? 飛行機!
プリンス・エドワード島では、何を観光しますか?
「アンの物語の世界」に浸ります! わぁ~ステキ!
ではお土産は? 「はちみつ」(理由は何だろう?)
カナダと言えば「メープル」ですが~

4つを覚えて下さいと言いましたら、
驚きながら、何度も復習されていました!
~~~~~
来月もお邪魔しますので、
今日やれなかったゲームをやりたいと考えています。

シーツ玉入れ、今日は考えもせずに、やってしまい
~何事も無くホッとしています。

何度も言いますが、
シーツ玉入れは、充分注意をしてやってくださいね。
けが人でも出たら、スリーA増田方式は「アウト」です!

2015年7月 3日 (金)

学長を巻きこんで

20150703

今日は、保健師の卵たちへ「スリーA増田方式認知症予防」と「脳活性化ゲーム」を体験学習をして頂きました。選りすぐりの10名、見学の先生が2名、担当教授と14名の輪になりました。

見学の先生方は30分ほどして退席すると仰ったのですが、「このゲームは体験してみなきゃ良さが判りませんから、途中で退席されてもOKですから輪に入ってください」とお願いしました。

教室の初めの「自己紹介」「日付の確認」「夢の旅行」から始めました。

若いって良いですね~私は彼らから見ればバァバです!
負けないのは「声」でしょうか~みな恥ずかしいのか小さな声でした。

夢の旅行は3名が、フィンランド・豪州・イタリアと手をあげましたので「世界一周」としました。乗り物は、小さな声で「ふね」~えぇ~木彫りの舟?と返したら、大きな船・豪華客船と答えました。よしよし!
観光は?フィンランドではオーロラ、豪州ではコアラ、イタリヤでは古い街並み。
お土産は?チョコレートとイタリアのオシャレな服でした。

若いって凄い!説明をモゴモゴ言っても、直ぐに理解をしてくれるし、スピードは早い!3拍子のチョンで躓いた人も置いてけぼりになりそうで、慌てて「ゆっくり~」

どんどん進んで、ゲームその2も済ませて、シーツ玉入れ・・・男性教授がお帰りになりそうだったので、「先生、これ是非体験して下さい!」と引き止めて、シーツ玉入れ・たすき取りじゃんけんゲームまで居て下さいました。
感想は「子どもに返りました~楽しかったです!」と言ってくださいました。

机の上で、ちょっと講義、資料の説明をしながら「ビンゴゲーム」をやり、広告パズルを二人ほど(全員にやってもらえば良かった、あっという間にできましたから)。
「貴方方の活躍が、私たちの老後を支えて下さるので、宜しくお願いします!」と締めました。

アンケート用紙を担当教授が配布して、終わりました。
「学長も楽しそうにやってくださいましたねぇ~」
「????学長?」
「見学って言いながら、輪に入って全部してくれた方ですよ~時計は気にされていたけれど、楽しくて帰りにくかったんだと思います!!」
とても素晴らしい、頭の柔らかい学長さんでした!

素晴らしいハプニングで、大学一丸となって取り組んで下されば、嬉しく光栄だなぁ~と夢を見ながら、帰宅しました!

明日は、大学近隣高齢者さんへの「脳活性化ゲーム」です。

アクセスランキング