Powered by Six Apart

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月27日 (金)

ゆずみそ


ゆずみそ… 
長期保存が出来るというのをインターネットで見つけました
~~~~~~~~~~~~~~
材料ー
ゆず~3個くらい(私は購入分と一才ゆず小2個)(約100g)
味噌~400g(友人の手作り味噌と白味噌が余っていたので)
きび砂糖ー400g(自家製味噌と白味噌なので、減らして250g)
本みりんー大さじ2(目分量でドバッと^^;)
~~~~~~~~~~~~~~~
作り方
味噌ときび糖を鍋に入れて混ぜ、混ざったら火を付けて
弱火。味噌ときび糖が混ざったらそのまま5分くらい混ぜながら煮る
味醂を入れて、更に混ぜながら弱火で10分くらい煮詰める(煮詰めすぎないように)。火を止めて
柚子の皮をすり下ろし、味噌に入れる。一個分の果汁も入れる。
混ぜ合わせる~柔らかいくらいが出来上がりで冷めると丁度良い。
火を入れてあるので、ビンに詰めてそのままでもOK!
~~~~~~~~~~~~~~~~

~ご自分の味加減を見つけて下さい。
白味噌だけでも上品でしょうし、自家製の味噌は塩分控えめですので、250gでも甘めでした。(夫は甘いの大好きなので、喜んでいます。私は久しぶりのヒット作品なので、ご飯が進みすぎて困ります)
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

夕べ作って、おでんに・熱々ご飯でちょっと使いすぎました。
柚子ジャムにもしたいので、あちこち探して買い求めましょう~
お近くの方で、余っていましたら頂きに参ります(^^)
お声をかけて下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~
柚子は種も捨てないで、焼酎に漬けておき、手荒れに使うと良い。
私は絞りかすも種と一緒に入れて、手荒れに使います。

2015年11月26日 (木)

アンケート結果

11月12日に開催の「ゲームリーダーフォローアップ研修」

アンケート結果を主催者の「認知症予防ケアグループきらら」さんが

ブログに掲載されました

教室のひとコマ

20151125
教室で気になる方をお隣に座って頂くことにした。
「今日はお隣に来て下さいね~」とても喜んで頂き
「ドジョウさんゲームで失礼のないように、手を洗って来ました!」
と仰っていました(お気遣い嬉しいです~)
「教室に通ってから、ご自分で何か変わった事はありますか?」
「うん、何だか明るくなったよ~」
ご自分の変化を感じて居られます。
最後の片付けも積極的にしてくださっていました。

今日の夢の旅行
・JRで
・北海道
・一周観光をして
・外野からお土産は「白い恋人」~って聞こえましたが
・甘塩の紅じゃけ

たすきとりじゃんけんゲームの優勝コメント
「久しぶりに勝ちました!!」
・年末ジャンボ宝くじを買い、10億円当たったら
 お一人に1千万円づつ差し上げます!!
今日が発売日だったそうですね~

この教室には、ジャンケンに強い方が3名!
その内のお一人が2回目の優勝でした!
もう一方が、2回優勝です!
残りのおひと方は、優勝1回と準優勝を続けています

お仲間さん全員が優勝の喜びを味わって頂きたいのに
なかなか上手く勝てません!

2015年11月20日 (金)

認知症予防ゲームリーダー養成講座のお知らせ

認知症予防ゲーム リーダー養成講座 IN 大阪
再受講生・フォローアップの方もお問い合わせください

12月12(土)13時~17時
12月13(日)10時~17時
講師 福井恵子氏 NPO法人認知症予防ネット運営委員

受講費5000円
テキスト代別1300円 当日支払

会場 
市民交流センターあさひ西 202

定員20名

締め切り12月5日(土)

アクセス
JR大阪駅前バスターミナル 守口車庫前行き 市バス
生江下車直ぐ

申込み希望の方は、
氏名 住所 メールアドレス明記し 下記へお知らせください。

問い合わせ
shioto12kumito14.195@ezweb.ne.jp
09082100928
認知症予防ネット 大阪 
岩井誠迄

スリーA研修会の報告(友人から)

今年のスリーA研修会に参加された方から
様子をうかがいました!

私どものリーダー養成講座修了生で、
元保健師さん(現保健師学課教授)に
認知症予防の全てを知って頂きたくて、
勉強して下さいとお願いしました!
お仕事のご都合も良く受講されました

増田末知子先生は、相変わらずお元気で、
二日間とも休憩は、なかったようですよ!
ご自分の知る限りの知識を教えられます
「行って良かった!私は、スリーAで行きます」
っと、お株をとられました!

報告を書いていただく予定ですので
お待ちくださいね。
研修会冒頭に、私と母の話が出たそうです!

その素晴らしい関わり方ー優しさのシャワーを実践しての 引き戻しを、
これからも伝えたいと願います。

増田方式脳活性化ゲームの本も研修会に合わせて作られたそうで、
新兵器です(*^3^)/~☆

ゲーム本ーDVD二枚、研修会テキスト、報告書をお借りしました

2015年11月13日 (金)

伝えることの難しさ

20151113

昨日とは別のグループの養成講座、最終回(第1班)

地域のケアハウスで実習をさせて頂きました

地域で「認知症予防ボランティア」として活躍してくださる方々15名が
ケアハウスの11名と脳活性化ゲームをします

第2班(11名)は来月実習します

2年前にもお邪魔したケアハウスでは、覚えて居て下さった方も
居られて、とても嬉しかったです!

15名が一つづつのゲームのリーダーをします。
ルール説明とリードをするのです

「笑顔でしっかりはっきり声を出して説明して下さい」とお願いしました
笑顔は無理でしたが(公にリーダーのデビューですからね~)
声は大きく、30名近い方がリーダーを注視するなか、頑張られました

途中で詰まったり、頭が真っ白になったと感じたら、私は出しゃばりますので
~とも、伝えましたので、少しは安心されていたようです

13時半~15時半、時間配分に冷や冷やしながら、
10分超過でなんとか納まりました

修了証を差し上げて、第1班講座は終わりました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ボランティアさんたちの活躍する場面は増えていて良いのですが、
まだまだ発展途上の方々で、場面の責任者から
「健康の方ばかりなのに、スピードが遅くて参加者はイラついている」
「こうしなくてはいけないと、頑固にルールを曲げない」
などの意見が出てきています。

「優しさのシャワー」「ゲームの効果」「その場の雰囲気」が、
掴めないままリードをされているようです。

~~~~~~~~~~~~~~~

提案として、ケアハウスでの実習を増やして頂けないか?
そこで経験を積んで、場数を踏んで、成長して貰う

今日は、お仲間さんより多いボランティアだと、
お仲間さんと接点の無い方も居て勉強にならない、
少数のグループ分けをして(4,5人)、半年に1回をケアハウス、
その他のサロンでもやれるようにしたいと、提案をしました

折角、認知症予防ボランティアをやりたいと、声をあげて下さったのですから、
リーダーへの成長を見届けたいと強く強く感じました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ケアハウスさんは、喜んで受け入れて下さるとのお返事でした
月に1回でも2回でも~と仰っていました

また、入居されている方は、とてもしっかりなさっているので
「手指のゲーム」は受け入れられるのか、心配していましたが、
皆さん、とても楽しそうになさっているし「楽しい~」と感想も聞きますので
心配は要らなかったです!と。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日のお仲間さんで、吸入器を付けて、大勢の中には入りたくないと
尻込みされていた方は、手洗いを借りている私を待っていてくださって、
「とても楽しかった~また、必ず来て下さいね~」と
何度も仰って名残惜しかったです

他のおひと方は「涙が出るわ~」と涙をふきふき、
「こんな嬉しい事はない、また来て下さいね」と
こちらも名残惜しかったです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このようにお一人暮らしでケアハウスの方々が、
これほど喜んで下さるのを肌に感じて
この脳活性化ゲームを多くの方々とやらなければと
幾つあっても足りないくらいの「目」「気配り・心」を使い
疲れましたが、また勇気も湧いてまいりました!

前の記事に続いて、支離滅裂、自分のメモとして

今夜もこれで終わります

フォローアップ研修会

20151112
9月末から「脳活性化ゲームリーダー養成講座」を
週一回2時間を5回コースで講師を務め、
認知症予防ケアグループきららグループ活動8年で、
養成講座が5,6回、修了生は110名。
グループ結成以来、私はサポートを務めています。

修了生を相手の初めての試み
「フォローアップ研修会」講師に呼ばれました。
10時~15時半

元のお勤めが「包括支援センター」のYさんと
私の講義が1時間15分。福井は被災地他でのゲームの広がり話や
養成講座修了生が、仮設住宅での支援を続けて下さっていることを
パワーポイントで写真を見て頂きました。

その後の1時間は、実際のゲーム①②を福井がリードをしました。
・・・「この時のリードぶりがとても良かった!」ときらら代表
・・・これぞ優しさのシャワー~認められてとても嬉しいです!

参加者は、リーダーを実践するのですが、
身についていない部分もあり、
Yさんと共に厳しい檄を飛ばします(^^;
しかし皆さんは、テキストを見ないで出来るように
なっておられていて成長は窺えます。

自己流になっているところは、時々テキストを見直して
間違っていないかを確認してほしいとアドバイス!

職場のデイサービスでは、お仲間さんのレベルが揃っていないので
一同集まって頂いても無理な所もある。有料老人ホーム勤務の方お二人は、
紙芝居で「ゲームの効用」をお話ししていると、工夫されている発表もありました。

また、「リーダーは一人ではなかなか進めにくい」
仲間を募る、ボランティアで体験するのも大切なので
手が欲しい時や、一緒に活動出来ないかを考えてとアドバイス。

昼食をはさんで、輪になってのゲームその①②を体験して頂いた
その3の広告パズルとビンゴゲームのルールの説明体験。
ビンゴのお題が「秋の食べ物」、少々狭いお題で、苦戦しましたね。

「どんぐり」と発言する方が居て「??それはリスの、食べ物ですね?」
健常者には、突っ込んでも良いけど、お仲間さんには、拒否しないで
思いだしたのを喜び合うことが大切!

参加者が少なくて心配しましたが、13名にきららスタッフで
丁度良い人数でしたので、臆することなく実習できたようで、
アンケートに、満足と書かれていました。

増田末知子さんは「ゲームでも色んな方々の事例を持つことです」と
仰っていたのを思い出させる研修会でした!!

あっちこちに飛び支離滅裂な文章ですが、
明日も養成講座実習の場面に伺いますので

今夜はこれで

・・・8年間自分の仲間よりも仲間らしい、グループきららさん
養成講座ネットワークも出来れば良いですね、

アクセスランキング