Powered by Six Apart

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

サロンの自己紹介

連休初日に、スリーA増田方式サロン

趣向を変えて、「自己紹介」中心に、じっくり話を聞きましょう

テーマは「在所に何年頃越してきたか?」

①「まるまるマルコさんの隣に座っている私です!
 私は、昭和48年B団地がまだ完成していないときに来ました!」

②「同じころかな?最初は第3住宅で、此処には20年前~
小学校が間に合わずに、第四小学校に3カ月いて南山小学校へ」

助け船をだされた仲良しさん
③「ちょっと後だな、まるこちゃんが何年生まれだから~」
「そのまるこは、おばちゃんが大好きで~毎日遊びに行っていた
 私は保健室の先生だったので...」

④「八幡に来たのは30年前、10年はまるまるにいて、今の家には20年前」

⑤93になる方は「私は21年前に来た」

「ちゃんと年数を覚えておられますね」と一同感心すると

「夫が21年前に亡くなり、娘がこっちにおいで、と娘の近所にきたの」

「亡くなられたご主人のことがあってちゃんと覚えておられたのですね」

「同じ年に長男を失くして、それにショックだった夫も倒れて~」

「元気ならば120まで生きられるとか、みんなで頑張りましょう~」
こちらもご主人を早くに亡くされたMさん~

⑥もうおひと方も同じような年数でしたが、ご主人を40歳代で失くされて
この地で親子で生き抜く決心をされて今に至った!
とても苦労をされた様子は見えなくて、穏やかな雰囲気でした

「ここの兄ちゃん、優しいんやでぇ~新婚旅行に母親を連れて行った」

「えっ~大丈夫?」

お嫁さんの親御さんもご一緒だったそうで、苦労をかけた母への感謝だったのですね!

Mさんも息子さんに「屋久島」に連れて行ってもらった話があり、
男ん子は、優しいんだ~と

⑦「私が越してきたのは夏休みで、班長さんがここにおられるKさんだった
引っ越しの挨拶に行くと、Kさんは、はきはきちゃきちゃきと、夏祭りのチケットを
準備していたのに、それに間に合わずにどうしたのよ~って叱られて恐かった」

一同大笑いの一幕でした

⑧最後はSさん、「八幡生まれの八幡育ち、結婚も八幡~~」

昔々、ここ八幡には遊郭(橋本地区)があり、Sさん曰く

電車に乗って夕方帰る途中の橋本を通過する時に
「きらきら綺麗な提灯と綺麗なお姉さんが手を振る姿をみたのよ~」

一同、電車の窓に顔をくっつけて見ているSさんの姿を想像して
大笑い~~~指体操をしなくても「腹の底から大笑い」実感しました!

ながいながい自己紹介が済んで、指体操を申し訳程度に済ませて

美味しいお茶とお菓子の出番でした

その時は、いつものメンバーなのに、言われもしない良い雰囲気
あっちでもこっちでも、とても和やかな穏やかな空気が流れていました

お菓子を頂き、お茶も頂いたのに、話に花が咲き切れません!

始まりが遅かったので、その分の時間を延長して
お開きにしました!

我が街の名士・・・春の叙勲

この街が出来てから 自治会に携わって来られ
90を境にグリーンクラブ(老人会)会長専任になられた

地域に貢献された叙勲です!

おめでとうございます!

井戸端カフェ参加では「元気が出た!」と満足されている
まだまだ若い物に喝をいれてくださいね(^^)

グリーンクラブの会報への連
載を続けるようにと
毎月のように叱咤激励されている

ご一緒に頑張りましょうね~

5月号の私の原稿はまだ半分~~
弱音を吐いたら駄目ですね!

大昔の調味料 煎酒

煎酒

http://washoku-lab.net/archives/12578

この連休中には作ってみましょう~

ママレードも

御散歩も毎日、とても穏やかな日常です♪

2016年4月29日 (金)

我が家の庭(蔓薔薇4種)

今年初お目見え ひとえの白

Photo_6

モッコウバラの原種のひとえ(さくらの花に似ていて大好き)
しかし棘が細くて小さくて沢山付いていて・・・困っています
香も爽やかで大好き

Photo_7

白八重のモッコウバラ~天まで届けと伸び続けています

Photo_8

フェンスに絡ませた赤い八重蔓薔薇
今年は咲揃ったら見事でしょう~

Photo_9

背割堤の桜並木(新緑)

日本で3番目の桜並木名所になった「背割堤」

Photo

同じく背割(外側)

Photo_2

背割(大きな桜)

Photo_3

背割(並木は続くよ~)

Photo_4

1.4キロの桜並木の間に植えてある「えのき」大樹

Photo_5

2016年4月28日 (木)

友人のブログから~

※注意事項

・知らない人にはどんな理由であっても絶対について行かない。
 たとえば、
   ◎犬を連れた人が一緒に散歩に行こうと言われてもついて行かない。
   ◎道案内を頼まれても、ついて行かない。
   ◎むこうで家族が呼んでいるから一緒に行こうと言われても行かない。
・知らない人に名前を聞かれても、教えない。
・危険な目にあいそうになった時は、大声を出して大人の人を呼んだり、
 子ども110番の家など、近くの家に駆け込んだりする。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最近犬を連れた 男の人が声をかけたりするらしいよ~~

いい人かもしれないけど 

子供だけでの 対応をしないでね。

2016年4月25日 (月)

2016年4月25日の山田池

まず目についたのがこれ「なんじゃもんじゃの木」

Photo_18

↓これが「なんじゃもんじゃの花」

Photo_17

大きな木になる「なんじゃもんじゃの木」

Photo_16

山田池

Photo_15

山田池は大きな公園

Photo_14

山田池・・・池を中心にして鬱蒼とした樹木がある

Photo_13

山田池・・・水が多い日でした

Photo_12

鬱蒼とした樹木の下を歩きます

Photo_11

散策

Photo_10

山田池はあちこちから見えます

Photo_9

これは大きなモミジ

Photo_8

Photo_7

シャガの群生地

Photo_6

さぎがえさを狙っている、その光景をカメラマンが~

Photo_5

失敗しちゃった

Photo_4

楠の大木

Photo_2

これはコアラの好きなユーカリ・・・大きくなるのですね

Photo_3

えっ~っと 楊枝をさして出てくるおつまみ!


Photo

2016年4月24日 (日)

ん~ん 言葉を失う

スーパー主婦を生み出す「全国友の会」

私が社会進出できた原点

そこで切磋琢磨し、私は落ちこぼれたが~
頭角を現した彼女の悲報が・・・

49回目の記念日はささやかに赤ワインを空け
鉄板でお肉を焼き、50回目の来年まで
元気に動けますように

昨日は、静岡に行きましたが、
富士山のお姿は拝見できませんでした

2016年4月17日 (日)

広い範囲の地震災害

熊本を中心として、あちこちに移動をしているように
見受けられる「平成28年熊本地震」です。

地域にお住いの皆さま、ご家族、友人が居られる方の
ご心配は如何程かと想うことしか出来ません。

一刻も早い穏やかな時間が訪れますように。

2016年4月16日 (土)

8日間の旅でした

8日、宇治田原のスリーA応援隊のサポートをして
お花見もさせて頂き、

新幹線で東京へ

9日9時
「市民協主催・東北応援ツァー」に。
宮城県亘理郡山元町の「ささえ愛山元」へ
宮城県仙台市太白区の温泉泊

10日
宮城県の誕生したばかりのワイナリー
福島市「まごころサービスセンター福島」へ
「花見山公園」で満開の多くの花々を観賞

植樹した「私の東海桜」を愛でました
・・・取り木の枝や取られた枝があり、孫子が育っているようです!
さすが私の目指す「草の根で増えるスリーA」と同じです♪
東京へ戻り妹夫婦宅へ14日夜までお世話になりました

11日
井の頭公園散策
赤坂レッドシアター「ラストフラッパー」霧矢大夢1人芝居

12日
11日と同じ!

13日
朝、井の頭公園散策
後楽園の小石川大神宮の一角の「小石川サロン」へ
「スリーA認知症予防」を関東で展開したいメンバーが
集まりました。志の高い方ばかりでとても嬉しく心強く感じました

14日
両親の墓参り予定でしたが、
妹が行程を心配して、今日はお休みの日にしましょう~
晴れ間に井の頭公園散策

15日
武蔵境の「テンミリオンハウスきんもくせい」で
「母の引き戻し話と、東日本被災地の5年後」を
パワーポイントを使って話しました
23名もの方々がお部屋ぎゅうぎゅう詰めでした
最初の50分は「スリーA増田方式認知症予防ゲーム」

16日
我が家の八重桜が満開・モッコウバラも咲出して
春の花々も一斉に咲、散り、芽出しをして 賑やかです!

追って記録として纏めます

アクセスランキング