今日はデイサービスへ(ボランティアね^^)今年2回目です。
何だか慌ただしく、でも静か?何だろうかこの雰囲気!?今日は2時半で終わって下さいね~?いつも2時半だよなぁ~?


デイサービス中枢の方が、風邪でお休み!真ん中が居ないと何とも言えないフニャフニャした感じ!


「○○さん、こんにちわ~」
「ん?僕の名前を知っているの?どうして?僕はあなたのこと知らないんですよ~」
「○○さんの素敵な声で私は名前を覚えたのですよ~でも○○さんは覚えていないよ~う~~んと前のことだから~今日は覚えてくださいね!名札を付けているから(ふくいけいこ)」
「良い名前だねぇ~ふくいけいこさんっていうの?」
「そう、もう覚えたでしょう?ふくいと覚えて下さいね~」


スリーA脳活性化ゲームの準備をしていると、○○さんが寄っていらしてそばの椅子に腰かけて、親しげに話をして下さいました。お寂しい様子でした。


ゲームは、大正13年生まれの方(初めて参加)も居られて、グーパー運動やかたつむり・グーチョキパー・お手玉渡しなどが出来なくて、大笑いをされていました!


今日はお仲間さん(利用者さん)もお休みの方が多いようで、小さな12人の輪でした。こじんまりと私の真似をしながら、上手にされて下さって嬉しかったです!


お暇する時に、初めての方に「御髪が綺麗ですねぇ~」・・・オゥノゥ~一番鬱陶しい感じの髪!~それを褒めて下さるなんて~困ってしまいます!私からの「褒め優しさのシャワー」が発揮できなかったなぁ~


○○さんにも、「今日はゲームを楽しんで頂いて有難うございました!」ってご挨拶。彼はすでにコートを着て、お帰り仕度?


階段を降りて帰るのですが、彼もすたすたお見送りしてくださいました、
「お先に帰らせて頂きますね~○○さんは、あと1時間こちらで楽しんで下さいね~」「先に帰っちゃうの?寂しいなぁ~」のんびりしていると帰れなくなるので、後ろ髪引かれましたが、「また来月参ります!」

こちらの方々との親しい関係が築きつつあり、お名前と顔が一致するように成って参りました。