Powered by Six Apart

スリーA増田末知子 Feed

2017年8月26日 (土)

認知症予防の「スリーA」はホームページをリニューアル

スリーA認知症予防

2017年1月24日 (火)

スリーA研修会報告 ②

【ほめる】
❀認知症は「心が寂しい」

❀寂しい心を癒やすには「褒める」

❀カーラー(合宿型のこと)
 ある方は、髪にカーラーを1個だけ付けて寝ていた。
 「カーラーを付けているのね?」
 「女だからこれくらいしなきゃぁ~オシャレをしなきゃ~」
 「そうですねぇ~オシャレをしましょう」
 「カーラーを巻いた所は素敵ですね~」

 などと毎日毎日褒められているうちに、カーラーは頭中に増えて、
 3カ月後に卒業した、
 直ぐのお正月には、お節料理を作り、家族に大層喜ばれた。

❀ネックレス(予防ディサービス)
 ある方は、ネックレスを一杯付けて予防デイサービス「折り梅」に来られた。

 「ネックレスを沢山していて、肩は凝りませんか?」

 「肩は凝りませんよ。大丈夫ですよ、
 それより、ネックレスを1本して来るでしょう?帰ってそれを外すと、
 何処かに失くしてしまうのです。だから全部付けていると失くさないのよ~」

 「それは良い考えですね~頭が良いのですねぇ~
 身に付けていると失くさないわよね、頭が良いのですねぇ~」

 と毎日「ネックレスを失くさない工夫を褒めた」、

 そのうちに、ネックレスは1本減り、また1本減り、
 最後は1本を付けてくるようになられ、服装がきちんと着て来られて
 帽子をかぶって来られるようになった。

 そのうちに、お部屋の片づけも出来るようになり、送迎の時に

 「家に寄って下さい」と言われるまでになった。

❀ほめる事は、その方を認める事になり、心が満たされ癒される。
 そして生活の変化が見えて、穏やかな生活に戻る!

 20161220(研修会福井のメモより)

2017年1月23日 (月)

認知症予防スリーA研修会報告 ①

昨年12月20・21日の
認知症予防スリーA研修会報告を
ほんの少しずつアップします!


増田末知子スリーA理事長の言われた
言葉集になります。

この二日間は、空気が冴えていて富士山が
とても綺麗に見えました!

第1日目9時半開始でした!


・スリーAの脳活性化ゲームは、
 健康な方のサロンでも、
 脳機能低下段階(MCI)の・軽度・重度の方にも通じる


・しかし進め方・「優しさのシャワー」の出し方が違う

・高齢者だけではない、子どもにも通じる

・広め方にも工夫・メディア・医療と介護

・断酒会でやったらとても役に立った

・糖尿病の教室でも、良い効果が出た!

第1日目のさわりでした!

2017年1月14日 (土)

「いまから始めるスリーA」追加日程 2月17日(金)・20日(月)

2月16日と同じ内容で

講演とスリーA脳活性化ゲームを体験して頂きます!

17日金曜日は、地下鉄「後楽園駅」から徒歩5分

小石川大神宮隣の佐々木ビル1F「自然療法サロン凪」

20日JR「大崎駅」徒歩5分

コム・ワーク大崎サロン

内容も同じです、

2016年12月23日 (金)

2016年最後の旅、まずは【スリーA】

12月20・21日に行われた「スリーA研修会」受講のために

静岡の「あざれあ」に。3回目の受講です!

2002年12月には、「母の認知症からのカムバックを目指して」受講し

2010年9月には、2回目の受講
この年の夏は暑く、母との関わりも苦しく辛い日々でしたので

「優しさのシャワー」を探るために受けました!

1&2回とも、東京在住の妹を母を見守って貰うために、
泊まり込んで来て貰いました

3回目になる、今回の受講は、母没後5年目なので、
自由な暮らしの中での受講で、気がるでした

認知症予防スリーA脳活性化ゲームリーダー養成講座の
修了生に声をかけて、脳活性化リハビリの理念・信念を学んでほしいと
誘いましたら、多くの方が受講して下さいました!

全員が、

受講して良かった!

増田先生の研修会に参加出来て幸せ!

と仰ってくださいました!

私は、3回目なのに、以前の2回とも違う学びをしました!

自分の中の「優しさのシャワー」をより深くしなければいけない
そのような想いです!

同志と共有した「認知症予防スリーA」を社会の常識にした!

これからは孤立無援ではない、多くの方々との

スリーA展開を迷わずにして参ります!

内容の報告は、私の中で熟させて書くことに致します!

やはり[スリーA]は素晴らしい!

2016年12月12日 (月)

追っかけと模索の旅

10日

渋谷でランチをしながら、スリーA展開の打ち合わせ
5時間ほど話しをして 移動

宇都宮まで・・・宿泊地を見当違いな所に取りました

11日、真岡市へ移動(宇都宮⇒石橋⇒友人の車で真岡市)

真岡駅にはSL(キューロク館)があり、懐かしさで大はしゃぎの私!
駅舎とキューロク館は~SLの格好をしていて「おとぎの国」

携帯で写真を撮りまくり、11時過ぎのSL発車に立ち会う
(乗客はまばら~で赤字でしょうね)

ランチは「魚屋さんのお寿司屋さん」で再会のランチ!
色んな前菜もあり、お寿司8貫!
いやぁ~食べられるかと感じた一瞬ですが、旨い!
中落ち・まぐろ・ちゅうとろ~口の中で蕩けます!

デザートは、あんにん豆腐とオカラクッキー!

講演会場で、「福井さん、来てくれたの?」と後ろから声をかけて下さったのは

増田先生!ひゃぁ~びっくり!「どうも貴女の背中だと思ったのよ」

スリーA増田末知子先生の講演会は、何度か携わっているが
いつも裏方でしたので、2時間集中して聞かせて頂きました!

導入部分では、上着を裏表を反対に着て

認知症の人は、上着を着ているが、自分からは見えないので
平気でいる~暫くその格好のままお話しを続けておられた

パワポや映像を見ながらの講演会でした

講演の中で、印象的だったのは
アメリカの元大統領のレーガンさんは、認知症であることを告知して
何年後には、奥様の顔が判らなくなったと話し、寝たきりになり亡くなられた

認知症になってのスパンが長い!
レーガンさんを良く知る人は、性格的なことを
「人を信用しない、寂しい人でした」とのこと

何でも予防は、続けなければいけない!

虫歯予防の歯磨き。インフルエンザ風邪などは、手を洗いうがいをする

続けて初めて予防が出来る

認知症予防も、予防になる「朗読・日記・散歩・楽しく・大笑い」を
続けることが大切!

大きなメッセージを頂きました!

真岡にある、日本一大きなえびすさまをお参りし
本殿と守り樹をお参りして、小山に移動

途中で、夕日に浮かび上がった富士山に歓声を上げた

送って下さった方の、30年前の
「認知症(当時は痴呆)とねたきりのお年寄り家庭への訪問」
をされていたお話しをお聞きしたり、親族の認知症との楽しい関わり
など、共感する場面があり、時間が経つのを忘れました!

小山泊(この日も宿泊地ミス)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12日小山から逗子行きのなが~い電車で1時間半!

目的は渋谷から、東横線の「田園調布駅」」

同志と待ち合わせて、クリニックにお邪魔をする

お休みの日に、スリーAを開催して良いとの話が
前々からあり、進まないので、お話しを聞くのと、一度やってみたい

との意向を伝えて、2月に開催予定と煮詰まった

「今日から始める認知症予防」からのメッセージ
信頼と続けることを志して

関東地へのバトンタッチまで、サポートをします!

夕闇に消え入りそうな小田原方面からの「富士山」に
お願いしつつ、家路に着きました!

アクセスランキング