Powered by Six Apart

スリーA 理解者・ネットワーク Feed

2017年12月16日 (土)

月に1回でも変化~

大阪南港の森ノ宮医療大学での近隣高齢者の集い

ほほえみクラブ

大学から教室への通路のドアを後から行く私の為に

開けて待っていて下さったあの方は?

み覚えのある男性?

足取りは、あんなにしっかりしていたかな?

お部屋に入ると「こんにちわ~」

「とても速足でしっかりとして見違えてしまいました~」

すこし照れたように「そう言って貰えると嬉しい~」

以前は、滑り症で椅子に腰かけるのも辛そうな格好

今日は、普通に腰かけて~

洋服も洒落たものを~ん?ほっそりと

「痩せ過ぎが気になるんだよ~」

ベルトのサイズもうんと減った83⇒75

「ダンディだよ~素敵よ~」

人ってこんなに変化するのだ!

これからもどんな変化があるのだろうか?見届けたい!

スリーA増田方式が大きな要因だと考えている

~~~~~~~~~~

今日、初めてお見えになった男性は、易しそうな笑顔で
すこし緊張なさって居るかな?声をかけると恥ずかしそうに~

間違っても良いんですよ~で始まったスリーA

グーパー運動は、間違えずに出来ちゃった~

色々と楽しそうに、戸惑っても居られましたが~

後からお聞きすると、とても落ち込まれて居たそうです

お帰りに「今日は如何でしたか?」

「頭がぐっちゃぐっちゃ~」と楽しそう

「来月もお待ちしていますよ~」

「はい、伺います!」

ドアを開けて待っていて下さった方のように

大変化を見届けたいです!

~~~~~~~~~~

手遊び「お正月の餅搗きは~」

二人で掛け合いで楽しかったです!

歌を覚えて、サロンでやらなくちゃぁ~

~~~覚えているだけの歌詞(ユーチューブ参考に)

おしょうがつの もちつきは~

ぺったんこ~ぺったんこ~

ぺったんぺったんぺったんこ

おっこねて おっこねて

おっこねおっこねおっこねて~

とっついて とっついて

とっつき とっつき とっついて

とーんとーんとんとんとん

とんとんとんとんとんとんとん

~~~~~~~~~~

棒体操

大学の先生が、高齢者は、け躓きやすいのでその予防

新聞紙朝刊分を、縦長にひらひらしている方から巻き巻きしていく

両端と真ん中に、しっかりとテープで留める

それを使っての「間違がってほしい運動~」

椅子に腰かけたままで

①棒の両端をもち、両足をまたぐ、片足ずつでも良い
 ~私は出来ません! 

 出来ない人は、片手に棒を持ち片足を跨ぐでよし(これは出来る)

②棒を片手に持ち、腰の後ろに回す、反対の手で棒を掴む

③棒の真ん中を持ち 上に放り出して 落ちてきた棒を真ん中を掴む

④棒の真ん中を持ち、上に放り投げて 落ちてくる棒の右端っこを掴む

⑤棒の真ん中を持ち、上に放り投げて 落ちてくる棒の左端っこを掴む

⑥棒の右端っこを持ち、上に放り投げて 落ちてくる棒の左端っこを掴む

⑦棒の左端っこを持ち 上に放り投げて 落ちてくる棒の右端っこを掴む

⑧棒の真ん中を持ち、上に放り投げて 落ちてくる棒を
 リーダーが言う通りに 棒を掴む・・・例えば 右なら右端っこを掴む

 右・左・真ん中・掴まない など~~~

⑨2人ひと組で
 片方の人が棒を縦に持ち、もう片方の人が 棒の下方に掴もうと準備
 棒を持つ人が、離す 掴む人は 落ちる前に掴む

 棒を持つ人が「上」と言うと 掴む人は「上」の方を掴む
 待っていると落ちる、早く掴むと 真ん中を掴むので難しい

⑩ 最初の①をやると、何人かは出来るようになっている!

椅子に座ったままの瞬発力を鍛える運動でした!

来月は20日の第3土曜日です!

スリーA研究所・関西支部

 福井恵子

2016年4月16日 (土)

8日間の旅でした

8日、宇治田原のスリーA応援隊のサポートをして
お花見もさせて頂き、

新幹線で東京へ

9日9時
「市民協主催・東北応援ツァー」に。
宮城県亘理郡山元町の「ささえ愛山元」へ
宮城県仙台市太白区の温泉泊

10日
宮城県の誕生したばかりのワイナリー
福島市「まごころサービスセンター福島」へ
「花見山公園」で満開の多くの花々を観賞

植樹した「私の東海桜」を愛でました
・・・取り木の枝や取られた枝があり、孫子が育っているようです!
さすが私の目指す「草の根で増えるスリーA」と同じです♪
東京へ戻り妹夫婦宅へ14日夜までお世話になりました

11日
井の頭公園散策
赤坂レッドシアター「ラストフラッパー」霧矢大夢1人芝居

12日
11日と同じ!

13日
朝、井の頭公園散策
後楽園の小石川大神宮の一角の「小石川サロン」へ
「スリーA認知症予防」を関東で展開したいメンバーが
集まりました。志の高い方ばかりでとても嬉しく心強く感じました

14日
両親の墓参り予定でしたが、
妹が行程を心配して、今日はお休みの日にしましょう~
晴れ間に井の頭公園散策

15日
武蔵境の「テンミリオンハウスきんもくせい」で
「母の引き戻し話と、東日本被災地の5年後」を
パワーポイントを使って話しました
23名もの方々がお部屋ぎゅうぎゅう詰めでした
最初の50分は「スリーA増田方式認知症予防ゲーム」

16日
我が家の八重桜が満開・モッコウバラも咲出して
春の花々も一斉に咲、散り、芽出しをして 賑やかです!

追って記録として纏めます

2016年3月24日 (木)

体調が戻りました

認知症予防講座(6回講座最終回)

講義が苦手な私は、まずは「認知症予防ゲーム」を
楽しんで頂いて、ほっこり和やかになったところで
話します。

今日もその予定でしたが、ゲーム初めに
沢山しゃべってしまい、ゲーム運びに~戸惑ってしまいました

みなさま健康な方々ですので、どれもこれもスムーズです
間違うこともなく~進みますので、「間違っても良いですよ~」
で笑いが来て?????間違わないように緊張をされていたようです。

毎月1回、顔を合わせておられていたので、和やかな雰囲気です!

「言葉集め」は、グループに分かれて頂き、お一人が書く役目
後の方は、テーマに沿った言葉を考えて言います。
本日のお題は「あ」が頭に付く言葉です

4グループに分かれました

書かれた言葉が多いところが一番ですよ~と
伝えましたのに、高齢者の方が選ばれているグループは
18言葉・・・その方とても綺麗な文字でしたが、大きな文字で
ユックリ書かれましたので、ダントツに少なかったです

他のチームは、24・30・34でした

時間配分を間違えたので、(机の上のゲーム説明を飛ばして)
次のゲーム「シーツ玉入れ」は、お元気そうな方々ばかりでしたので
立ったままのゲームにしました・・・人数も22名でした

2グループの対抗戦
「ちゃんぽん」対「わすれてしまいました--;;;」
対抗戦をするほどの時間が無かったのに名前を付けて貰いました

片方が1個、ちゃんぽんグループは沢山入りました
ここで時間調整、1回の対戦で終了~名残惜しそうに
シーツを揺らして~~

いつかまた~

子どものおねだりを交わす言葉を使っちゃいました

最後の盛り上がりに「たすき取りじゃんけんゲーム」

120本準備していたので1人5本足りるのに~~
計算苦手な私は「おひとり4本」~~沢山のこったリボン!あちゃぁ~

今日の優勝者は、カートを押して来られた方でした!
仲間のみんなは拍手喝さい「わぁ~~」と歓声を上げられました

「勝つつもりなんて無かったのに~皆さんありがとうございました!」

88万円は何に使いますか?

「貯金します!」 夢のお金は使いましょう~

「何に使ったらいいかなぁ?」 ご馳走して頂きましょう~

輪に戻って母の話しや質問「ひとり暮らしで認知症になったらどうしよう」

「どうなったときにお医者に行けば良いですか?」

などの質問がありました

「とにかく地域包括支援センターにご相談ください」
「適切なアドバイスを頂けます」
「お医者は、物忘れ外来」

などなど~

男性のお一人(ちょっとお話が好きそうで途中で話されるので
長くならないか心配の方でした)

「午前中はお腹が痛くて、此処に来るのを迷ったけれど
 お腹も治ったし、元気がでたよ~」と笑顔でした

大きな責任、なんとか成功したようで、
28年度の講演他も依頼があります~

2016年2月22日 (月)

認知症予防ケアグループきららさんのブログ

きららさんは、リーダー養成講座を何度か開催され
おられて、修了生が大勢おられます

昨年秋から、修了生へのフォローアップ研修をされています
その模様を書かれました

 

2016年2月 8日 (月)

認知症予防ケアグループきららさんのブログ

毎月第一土曜日午後1時半から2時間の

体験教室とリーダー養成講座修了生のリーダー体験も

させて頂けます。

お近くの方は、是非お越しください!

阪急電鉄 川西能勢口駅(梅田方面出入り口)から徒歩2分くらいでしょう

男女共同参画センター・パレットかわにし

都合が付く限り伺っています。

2016年2月 7日 (日)

認知症予防ケアグループきららレベルアップ研修会

福井がサポートを続けている、認知症予防ケアグループきららさんの
研修会です。参加人数が少なくて、勿体ないのでこちらで告知を致します。
修了生だけと限定せずに募集します。

元地域包括の職員さんが認知症についてや脳の話しと、
森ノ宮医療大学の先生がスリーA方式が被災地に波及したのは
どのような魅力があるのかを纏めて下さいました。
パワーポイントを使って話されます。
福井もスリーA方式の関わり方で認知症から引き戻した母の事を話します。

お待ちしています!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

修了生レベルアップセミナーのご案内
より実践で生かせるようにレベルアップを目的に講座を開催します。
第1回目は11月に開催し、参加者から好評でした。
今回、曜日を変えて実施します。ぜひご参加ください。

2016年2月 20日(土)午後1時30分~5時30分頃  
*講 義:認知症の理解と予防 、広がるスリーAの輪 
*ゲームの復習と体験
*質問コーナー
実践してみて困ったことや質問にお答えします。

*話し合い
 参加者の状態に合わせた工夫などを話し合い、
 よりレベルアップ出来るようにしましょう。

場 所 パレットかわにし ワーキングルーム
講 師 福井恵子運営委員、
 認知症予防ケアグループきらら会員

*対象 認知症予防脳トレゲームリーダー養成講座修了生、リーダー経験者
*定員 20名
*参加費 1000円、資料代300円
*持ち物 筆記用具、飲み物
*申込み FAXにて受付
 TEL&FAX 072-757-3260(向井)
ふりがな   性別
所属
お名前     
電 話   FAX  
携帯電話     
ご住所 〒  

*申し込み時に、実践で困ったこと、皆さんに聞いてみたいこと、
質問などがあれば書いてください。

2015年12月 4日 (金)

研修に参加して 報告

「スリーA方式による認知症予防活動の展開」研修に参加して

森ノ宮医療大学 (看護学科) 大巻 悦子

 

2015年11月10日(火)・11日(水)の2日間の研修に参加した報告をさせていただきます。

 今回の参加人数は26人と例年に比べると少ないとのことでしたが、皆さんと濃厚な研修の時間を過ごすことができました。

 2014年2月に認知症予防ネットの研修を受け「スリーA」に出会い、ゲームの方法は理解してできるようになったものの、いつか増田先生にお会いして「スリーA」の根本を勉強したいと思っていました。そのいくつかを紹介したいと思います。

 

 1、予防の有効性とステージ別の関わり方

   認知症のステージ別の特徴を理解することにより、関わり方や「スリーA」の流れを考えることができるようになり、予防の有効性を実感できること。

 

 2、「優しさのシャワー」とは

認知症の過程を正しく理解することによって、スピルリュアルケアを理解することが、「優しさのシャワー」の理解につながること。

「優しさのシャワー」は簡単にただ褒めることが重要である。しかし、ただ単に褒めるだけのものではない。「あなたを大事に思っています」「あなたのことを見ています」「あなたは一人ではないですよ」という心のメッセージが伴わなければならない。

 

 3、認知症のアセスメント(予防的判定)の方法

   判定の種類や利用の方法を理解することが重要であり、現時点での、状態にあった関わり方をするために、状態を判断することが必要である

 

特に「優しさのシャワー」は漠然と頭では理解していたのですが、増田末知子先生の話を聞くことで、ストンと胸に落ちました。それと共に、頭で理解はできても難しい技術であることを痛感しました。ゲームを上手にできることの数倍も難しいことだと思います。

 

今回、友人からの薦めで、研修に参加できとてもラッキーです。理論と技術があって「スリーA方式」は地域で波及していくと確信しました。少しでもその一端を担うお手伝いができれば幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

元保健師の大巻さんの報告は、簡単明瞭、しかも的を得ていて素晴らしい!某教室のサポートもして下さり、表情がどんどん明るくなられるお仲間さんも見て、研修の実践も体験されています。

東日本大震災の被災地・気仙沼まで、ご一緒して下さり、脳活性化ゲームが被災地でどのように受け入れられているのかも目の当たりにされました。益々脳活性化ゲームや優しさのシャワーの虜になられました。今後ともよろしくお願いします。(福井恵子)           

2015年11月20日 (金)

スリーA研修会の報告(友人から)

今年のスリーA研修会に参加された方から
様子をうかがいました!

私どものリーダー養成講座修了生で、
元保健師さん(現保健師学課教授)に
認知症予防の全てを知って頂きたくて、
勉強して下さいとお願いしました!
お仕事のご都合も良く受講されました

増田末知子先生は、相変わらずお元気で、
二日間とも休憩は、なかったようですよ!
ご自分の知る限りの知識を教えられます
「行って良かった!私は、スリーAで行きます」
っと、お株をとられました!

報告を書いていただく予定ですので
お待ちくださいね。
研修会冒頭に、私と母の話が出たそうです!

その素晴らしい関わり方ー優しさのシャワーを実践しての 引き戻しを、
これからも伝えたいと願います。

増田方式脳活性化ゲームの本も研修会に合わせて作られたそうで、
新兵器です(*^3^)/~☆

ゲーム本ーDVD二枚、研修会テキスト、報告書をお借りしました

2015年11月13日 (金)

フォローアップ研修会

20151112
9月末から「脳活性化ゲームリーダー養成講座」を
週一回2時間を5回コースで講師を務め、
認知症予防ケアグループきららグループ活動8年で、
養成講座が5,6回、修了生は110名。
グループ結成以来、私はサポートを務めています。

修了生を相手の初めての試み
「フォローアップ研修会」講師に呼ばれました。
10時~15時半

元のお勤めが「包括支援センター」のYさんと
私の講義が1時間15分。福井は被災地他でのゲームの広がり話や
養成講座修了生が、仮設住宅での支援を続けて下さっていることを
パワーポイントで写真を見て頂きました。

その後の1時間は、実際のゲーム①②を福井がリードをしました。
・・・「この時のリードぶりがとても良かった!」ときらら代表
・・・これぞ優しさのシャワー~認められてとても嬉しいです!

参加者は、リーダーを実践するのですが、
身についていない部分もあり、
Yさんと共に厳しい檄を飛ばします(^^;
しかし皆さんは、テキストを見ないで出来るように
なっておられていて成長は窺えます。

自己流になっているところは、時々テキストを見直して
間違っていないかを確認してほしいとアドバイス!

職場のデイサービスでは、お仲間さんのレベルが揃っていないので
一同集まって頂いても無理な所もある。有料老人ホーム勤務の方お二人は、
紙芝居で「ゲームの効用」をお話ししていると、工夫されている発表もありました。

また、「リーダーは一人ではなかなか進めにくい」
仲間を募る、ボランティアで体験するのも大切なので
手が欲しい時や、一緒に活動出来ないかを考えてとアドバイス。

昼食をはさんで、輪になってのゲームその①②を体験して頂いた
その3の広告パズルとビンゴゲームのルールの説明体験。
ビンゴのお題が「秋の食べ物」、少々狭いお題で、苦戦しましたね。

「どんぐり」と発言する方が居て「??それはリスの、食べ物ですね?」
健常者には、突っ込んでも良いけど、お仲間さんには、拒否しないで
思いだしたのを喜び合うことが大切!

参加者が少なくて心配しましたが、13名にきららスタッフで
丁度良い人数でしたので、臆することなく実習できたようで、
アンケートに、満足と書かれていました。

増田末知子さんは「ゲームでも色んな方々の事例を持つことです」と
仰っていたのを思い出させる研修会でした!!

あっちこちに飛び支離滅裂な文章ですが、
明日も養成講座実習の場面に伺いますので

今夜はこれで

・・・8年間自分の仲間よりも仲間らしい、グループきららさん
養成講座ネットワークも出来れば良いですね、

2015年3月21日 (土)

宮城県仙台市七郷中央公園仮設住宅で脳活性化ゲーム

報告 多賀城市在住 筑波裕子

 

2015年2月25日に七郷にゲームをやりに行って参りました。
昼食はYさんが計画してくださったので早速お手伝いに加わり、
皆さんで美味しくいただきました。

Yさんは、脳活性化ゲームの良き理解者であり、サポートをして下さいます。

仮設の住人が復興住宅や自宅再建をして減ってきているせいか、
集会室もすっきりしてきています。

待っていてくださったお仲間さんは5人。
用事でそこにいらした初対面の方(えいこさん)が1人。 
でもそばで見ているうちに引き込まれて、
途中から全部で3人(えいこさん、さとえさん、八百屋さん)が
お仲間さんに加わりました。


最終的には計8人とYさん、私でした。
Gさんは急に用事が入り、残念ながらゲームの時間は居られませんでした。
八重さんがいてくださって本当に助かっています。

言葉集めは「2月といえば」に「冬といえば」も加えました。

なかなかすぐに出てこないようで、詰ってしまいます。 
でも他人のを聞くと「あー、そうだ!」 となります。

集まるお仲間さんを見て部分的にもう少し時間を掛けるとかの工夫が必要です。

いつもは参加しても途中で抜けてしまわれるTさん(男性はそういうことが多い)が
最後までいらしてじゃんけんゲームで優勝しました。

1本10万円で、50本で500万円を「何に使いますか?」

「お店(以前ラーメン店を経営)を出す!」

「皆でラーメンを食べに行きましょう!」 

「こんなによく笑ったのは久しぶり!!」とおっしゃったのは、
仮設から引越しても、集会室に顔を出すお仲間さんでした。 

皆でよく笑いました。 

おばあちゃん(こう呼ばれるのがお好きな方)は
家ができて移られるようです。「お引越ししても来て下さいね。」 
と声をかけると、そのおつもりとのことでした。

昨年、引越し先が決まらず不安で
「まだまだ来てくれる?」と聞いてくださった方も復興住宅に決まったそうです。


「私だけまだ決まらないの、ずっと来てくれる?」

家族の意見がまとまらなくて、
先が見えずに困っていらっしゃる方もいます。

「もちろんです!!」 


3月は26日(木)です。

仮設は来年3月までだそうです。
新しいところでゲームが続けられたら良いのですが・・

            

アクセスランキング