Powered by Six Apart

お買い物 Feed

2017年3月14日 (火)

買い物に行くと~

☆カラスカレイ煮付け

☆卯の花のたいたん

☆生椎茸の炒め

☆厚揚げの煮物

~~~~~~~~~

み~んな 茶色!

菜の花や小松菜もあったのに~

~~~~~~~~~

明日は、冬の戻り~

冬支度でお出かけ下さい!

って天気予報のお姉さんが言いました!

~~~~~~~~~~~

ケアハウスへの「ボランティア」へのサポートで

ケアハウスの職員さんが

「来てくれると盛り上る~」
「必ず来て下さいよ~」

って顔を合わすたびに言ってくださるので~

嬉しい優しさのシャワーのことば

参ります!時刻表改正で、私にとっては改悪
乗り継ぎの停留所で30分の待ち時間あるんです!

でも、良いんです~若い子と一緒に~
いつも寄らないコンビニで珈琲を飲んでま~す!

2016年7月 3日 (日)

蝉が~

こんなに早く 鳴き始めて 大丈夫なのか?

にっぽん!

一休さんで有名な隣町では最高気温が「33度」を超えたそうです!

あっっ~い

2016年4月29日 (金)

我が家の庭(蔓薔薇4種)

今年初お目見え ひとえの白

Photo_6

モッコウバラの原種のひとえ(さくらの花に似ていて大好き)
しかし棘が細くて小さくて沢山付いていて・・・困っています
香も爽やかで大好き

Photo_7

白八重のモッコウバラ~天まで届けと伸び続けています

Photo_8

フェンスに絡ませた赤い八重蔓薔薇
今年は咲揃ったら見事でしょう~

Photo_9

2016年4月17日 (日)

広い範囲の地震災害

熊本を中心として、あちこちに移動をしているように
見受けられる「平成28年熊本地震」です。

地域にお住いの皆さま、ご家族、友人が居られる方の
ご心配は如何程かと想うことしか出来ません。

一刻も早い穏やかな時間が訪れますように。

2016年4月 6日 (水)

京都南部井手町玉川沿いの桜(20160406)

Photo_11


Photo_10

Photo_9

Photo_8

Photo_7

Photo_6

Photo_5

Photo_4

Photo_3


Photo_2

Photo

2015年12月26日 (土)

出来た(*^▽^)/★*☆♪

一年間、何をしていたのだろう?

これで、自由に書き込めます🎵

2015年10月31日 (土)

新潟の2人の孫と遊んできました②

二日目は、金曜日

孫たちは保育園で過ごして、お迎えにジイジバアバが参ります。

さてその間、気になっていた「新津にある鉄道博物館」へ。

新津駅は、日本海を走る北越と郡山へ行く磐越西線の分かれ道です。

昨年、仙台の帰り道に、郡山から新潟行きの磐越西線乗車して、初めて見る景色は「にっぽん!」でした。またいつか乗りたいです。そうそう~会津⇔新潟間はSLも走っています(曜日限定かな?)。それで行く手もありますし、猪苗代湖でも遊びたい!

博物館、楽しかったです!私は乗り物が好きなので、とても良かったです。

まず入館券を自販機で買う、受付で、チケットにハサミを入れて貰いました!
懐かしい~

Photo

そして、機関車の全体図

Photo_2

Photo_3

Photo_4

電車のシュミレーターをやっています。東京の中央線、吉祥寺から荻窪へのシュミレーションでした。プラットホームに止まる位置が上手く行かずに「難しい」そうでした。

Photo_5

昔の保線車は、自転車ですよ~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おもての展示されている蒸気機関車と新幹線の運転席のある車両

Photo_6

Sl

Photo_7列車ってこんなに大きいのですね!
これは除雪車で、2015年7月に展示された新人さんです。
乗車できますが、この日は駄目な日でした。

二階の展示室には、プラモデルの列車とレールで遊ぶスペースもありました。

つづく

2015年8月14日 (金)

水俣・山のフィールドワーク

水俣は三方は山に囲まれて、一方が海

山・海の幸に恵まれている

公害があったからこその、環境に配慮した生産

Photo

山には、棚田が~

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

茶畑・標高540m

無農薬・無肥料でそだつ紅茶用のはっぱ

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

急な上り坂 舗装費用に充てるための智恵

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

Photo_15

Photo_17

2015年8月13日 (木)

水俣・海のフィールド(2015年8月8日午後)

2015年の夏も~終盤に入りました!

粛々とNPO認知症予防ネット活動をし

その一環で、Weフォーラム分科会を受け持たせて頂きました

暑さもピークの8日新大阪駅から新水俣へ

指定席が取れなくて、座れないかと心配

始発駅乗車なので、辛うじてOK(やれやれ)

新水俣駅集合して、水俣を案内され、

・チッソあっての水俣市であり、チッソ城下町と言われた

・百閒排水口見学・メチル水銀の大半はここから海へ

Photo

Photo_2

・1932年水銀入り汚染水が排出

・1968年汚染水はストップ

・1956年5月1日公式確認(当時2歳の女性)

・1964年国が認める

・1997年安全基準

・1994年海の廻りに汚染された魚を捕獲する仕切り網

*この年代の矛盾する取組み

・排水口水銀ヘドロや汚染魚を埋め立てた水俣湾埋め立て地
 ドラム缶にコンクリート詰めされ埋め立て地の底に

Photo_5

 実生の森(市民と患者が協同で作った)、

Photo_4

Photo_6


 行政が作った認定患者のみ名前が記されている慰霊碑
 
 エコパークと呼ばれる場所で、
 イベント開催・サッカー・テニスの試合会場になる
 対岸の無人島・海は素晴らしく美しかった

Photo_3

水俣病原因の色々

奇妙な病と偏見と差別を受け

魚は薬だと、病に冒された方々は治すために食べ続けた

水銀は、蛋白・脳に影響。卵子にも影響され胎児性水俣病患者も多数

・水俣病歴史考証館見学
 ここは一部のみのエアコンで案内の解説は驚きの連続でしたが
 頭に残らず、後ほど写真を掲載します

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

・宿泊棟には、患者さんの御遺骨が122体お預かりしているとのこと
 偏見と差別に苦しんだ方々は、居場所を失い支援している方の元へ
 実家に足も踏み入れられず、お参りにこちらへ来られる方もいらっしゃると~

Photo_16

アクセスランキング