Powered by Six Apart

NPO認知症予防ネット活動 Feed

2016年11月25日 (金)

ご無沙汰を~

次男家族のいる新潟に遊びに行きました!

次男の次男坊4歳のお祝いも兼ねて行きました

20日にみんなでお祝いをして~
ケーキの飾りつけは、果物トッピングを皆でしました
意外と美味しくて、クリスマスは爺婆でこれにしましょ!
~やっとみつけた高価な苺を張りこみました(^^)~

じいじばあばは、合津若松の鶴が城へ行ったり

新潟の北、村上市の3つの道の駅巡り

1週間の日程でした

~~~~~

日本海を通る特急電車が、北陸新幹線が開通したために、
無くなりましたので、京都からは不便になりました

東京周りで行くと、東海道・上越新幹線に乗車すると
はやくなりましたが、お財布が軽くなります

ので、行きは富山1泊、帰りは金沢1泊の日程で
じいじは運転してくれました!

それでも2本乗り継ぎ新幹線よりとても安く上がります
(時間にするとかかりますが~毎日が日曜なのでOK)

~~~~~~~

楽しかった~~上が6歳5カ月、下が4歳

随分聞きわけも良くなりました~
・・・お母さんは叱ってばかりなのでまだまだ大変なのでしょう~

二人とも同じ保育園に通っています!
2日じいじばばが送りましたら~
小さい孫は「じいちゃんとばあちゃん、お仕事は?」

「毎日おやすみなのよ~」

「いいなぁ~」と羨ましそうに言いました!

~~~~~

坊主めくりと、たすき取りじゃんけんゲームで遊びましたが、
何回やっても勝てない大きな孫は泣きだしてしまいました

坊主めくりはどうにもこうにも、勝たせられないのです!
大きい孫が泣かないからやりたいと申し出て
我慢して最後にやった2回とも、小さい孫が勝ちました(^^)

困りましたが、悔しさも成長過程です

お正月には勝てますように

~~~~~

1週間のうちに2回、福島県沖で地震

24日は関東地方に雪が~

幸い、新潟は極寒でしたが晴れていました

~~~~~

富山と金沢では、雨に振られてしまいました

2016年3月24日 (木)

体調が戻りました

認知症予防講座(6回講座最終回)

講義が苦手な私は、まずは「認知症予防ゲーム」を
楽しんで頂いて、ほっこり和やかになったところで
話します。

今日もその予定でしたが、ゲーム初めに
沢山しゃべってしまい、ゲーム運びに~戸惑ってしまいました

みなさま健康な方々ですので、どれもこれもスムーズです
間違うこともなく~進みますので、「間違っても良いですよ~」
で笑いが来て?????間違わないように緊張をされていたようです。

毎月1回、顔を合わせておられていたので、和やかな雰囲気です!

「言葉集め」は、グループに分かれて頂き、お一人が書く役目
後の方は、テーマに沿った言葉を考えて言います。
本日のお題は「あ」が頭に付く言葉です

4グループに分かれました

書かれた言葉が多いところが一番ですよ~と
伝えましたのに、高齢者の方が選ばれているグループは
18言葉・・・その方とても綺麗な文字でしたが、大きな文字で
ユックリ書かれましたので、ダントツに少なかったです

他のチームは、24・30・34でした

時間配分を間違えたので、(机の上のゲーム説明を飛ばして)
次のゲーム「シーツ玉入れ」は、お元気そうな方々ばかりでしたので
立ったままのゲームにしました・・・人数も22名でした

2グループの対抗戦
「ちゃんぽん」対「わすれてしまいました--;;;」
対抗戦をするほどの時間が無かったのに名前を付けて貰いました

片方が1個、ちゃんぽんグループは沢山入りました
ここで時間調整、1回の対戦で終了~名残惜しそうに
シーツを揺らして~~

いつかまた~

子どものおねだりを交わす言葉を使っちゃいました

最後の盛り上がりに「たすき取りじゃんけんゲーム」

120本準備していたので1人5本足りるのに~~
計算苦手な私は「おひとり4本」~~沢山のこったリボン!あちゃぁ~

今日の優勝者は、カートを押して来られた方でした!
仲間のみんなは拍手喝さい「わぁ~~」と歓声を上げられました

「勝つつもりなんて無かったのに~皆さんありがとうございました!」

88万円は何に使いますか?

「貯金します!」 夢のお金は使いましょう~

「何に使ったらいいかなぁ?」 ご馳走して頂きましょう~

輪に戻って母の話しや質問「ひとり暮らしで認知症になったらどうしよう」

「どうなったときにお医者に行けば良いですか?」

などの質問がありました

「とにかく地域包括支援センターにご相談ください」
「適切なアドバイスを頂けます」
「お医者は、物忘れ外来」

などなど~

男性のお一人(ちょっとお話が好きそうで途中で話されるので
長くならないか心配の方でした)

「午前中はお腹が痛くて、此処に来るのを迷ったけれど
 お腹も治ったし、元気がでたよ~」と笑顔でした

大きな責任、なんとか成功したようで、
28年度の講演他も依頼があります~

2016年2月16日 (火)

本物はやっぱり良いなぁ~

脳活性化ゲームで、二種類の太鼓合奏があります
リズム感を取り戻すことと、
片方が打つ時には片方は待つ!
この「待つ」行為が、前頭葉の訓練になり
理性をつかさどることになるようです

いつもは、段ボールや空き箱で太鼓に
竹太鼓は、孟宗竹を使っています

やっと沖縄のエイサー踊りに使う片手で持ち打つ
太鼓を購入して、本日「初打ち」でした

いつもは詰まらなさそうにしていた「太鼓合奏」
でしたが、今日は目の色が違っていました!!
そして、歌う声まで大きな声が出ていましたよ~

「やっぱり本物は良い!空き箱と違う!!」

購入して良かったぁ~

両手で打てるようにも考えたい!
何方か良い方法を教えて頂けませんか?

片手で持ちながら片手で打つようになっていますので
机の上に置いて打つと、音が全然変わってしまいます

2016年2月 7日 (日)

2月中旬までの活動

1日は男性限定の「今日から始める認知症予防」

3日はNPO会議で宇治橋を渡り「ゆめりあうじ」へ

5日は井手地域包括支援センター主催「リーダー養成講座第二回目」
男性が4名もいらっしゃいます。1回目は私の体験記録「母と桜草」を中心に
「優しさのシャワー」をお伝えしました!
包括の職員さんに「具体的なお話しで良かった」など良い効果だったそうです

包括の男性職員と保健師さんも同席して下さっています
とても力強いサポートでした

6日は個人活動で川西へ、
夜には公衆衛生看護学会の打ち上げを見晴らしの良い某店に

8日は自宅教室です
新しいお仲間さんも来て下さいます
楽しく脳活性化ゲームをやりますよ~

12日も個人活動で、宇治田原NYBネット♪ふれあい定例会

15日♪♪♪私的な観劇~たのしみ~

16日、井手町玉泉苑脳活性化クラブ(月1回)

2016年2月 2日 (火)

男性限定!!今日から始める認知症予防!

介護予防教室 いきいき元気塾

京都南部のお茶生産・古老柿が有名な宇治田原町に
呼んで頂き伺いました

男性限定!!

うわぁ~女性は私だけ? どうしよう~
保健師さんケアマネージャーさん包括の方、女性たち
安心と残念が入り混じっていましたが~

上は91歳がお二人、下が70歳代の 
いつもは「おやじエクササイズ」をされている方々?!

認知症予防で男性方は~ちょっと入り難いようなので
若い保健師さんから
「認知症について」を大きな文字の冊子を使って説明1時間

保健師さんはとても上手に説明されておやじさんたちは
「認知症予防に取り組む姿勢」が見えました

・認知症は病気で、今はまだ治らない病気で、
お薬もあるが、治す薬ではない

認知症は
・健常者⇔MCI→軽度認知症→中度認知症→重度認知症
健常者とMCIは、行ったり来たりの5年間 

この期間に「予防」をすると「発病」を遅らせたり
進行を遅らせて、家庭で日常生活を過ごすことができる

予防をしなければ、重度になって家庭では介護が出来ない

・認知症かなと思ったら、物忘れ外来に受診をして
 認知症なのか、他の病気が原因なのかをみて頂き
 それぞれに合った治療をしていく(治る認知症もある)

・認知症は自分自身で予防に努めることができる病気である
 予防のポイント
 規則正しい生活習慣 
 ・運動(歩く・早足)
 ・食事(青背魚)
 ・睡眠(5,6時間以)

・持病のコントロール

脳の活性化で、認知症予防には効果的

認知症の方々との接し方
認知症になったら、今迄のその人ではなくなる?
なにも出来なくなる?
どこもいけなくなる?
それは絶対にありません!
その人は、皆さんが良く知っているその人であり
何も変わらないのです!
特別に気を使う必要も、危険だと思う必要も
はれ物に触れるようにかかわる必要もありません。
今迄通りで良いんです

周りが少し認知症を理解して配慮するだけで
一緒に楽しく生きて行くことが出来ます!

自分の事やお友だちなど周りの事等の相談は|地域包括支援センターへ!

そんなお話しをされました!

続きは後ほど

続きを読む »

2016年1月20日 (水)

2016年1月

活動軌跡

6日、会議~調子が悪くて欠席

8日:自宅桜草教室 今年も元気で
   お仲間さんが風邪を半分引き取ると
   「パクリ」と口におしこめて下さいました

11日:きらら新年会と打ち合わせ会

13日:井手町賀泉苑 脳活性化クラブ
    7カ月ぶりに伺う(とても喜んで下さり、嬉しかった)
    来年度は、認知症予防ネットが担当     

14日:京田辺市認知症カフェ ひとやすみ
    来年度個人活動の了解を得て、引き続き担当

15日:午前10時~12時
    宇治田原NYBネット♪ふれあい 定例会(人数が倍増!)
    こちらも来年度の了解は得ていて 引き続き担当

   :午後13時半~15時半(宇治田原までお迎え)
    井手町脳活性化ゲームリーダー養成講座第1講義

18日:自宅桜草教室 4人のお仲間さん
    お仲間さんお一人と付き添い

19日:井手町玉泉苑 脳活性化クラブ
    来年度からも個人活動で担当させて頂きます
    養成講座修了生の実践の場になればと考えている


    

2015年12月26日 (土)

あーと いくつねると

やっとこ書き込めるようです❗

1450600143582

2015年11月26日 (木)

教室のひとコマ

20151125
教室で気になる方をお隣に座って頂くことにした。
「今日はお隣に来て下さいね~」とても喜んで頂き
「ドジョウさんゲームで失礼のないように、手を洗って来ました!」
と仰っていました(お気遣い嬉しいです~)
「教室に通ってから、ご自分で何か変わった事はありますか?」
「うん、何だか明るくなったよ~」
ご自分の変化を感じて居られます。
最後の片付けも積極的にしてくださっていました。

今日の夢の旅行
・JRで
・北海道
・一周観光をして
・外野からお土産は「白い恋人」~って聞こえましたが
・甘塩の紅じゃけ

たすきとりじゃんけんゲームの優勝コメント
「久しぶりに勝ちました!!」
・年末ジャンボ宝くじを買い、10億円当たったら
 お一人に1千万円づつ差し上げます!!
今日が発売日だったそうですね~

この教室には、ジャンケンに強い方が3名!
その内のお一人が2回目の優勝でした!
もう一方が、2回優勝です!
残りのおひと方は、優勝1回と準優勝を続けています

お仲間さん全員が優勝の喜びを味わって頂きたいのに
なかなか上手く勝てません!

2015年11月20日 (金)

認知症予防ゲームリーダー養成講座のお知らせ

認知症予防ゲーム リーダー養成講座 IN 大阪
再受講生・フォローアップの方もお問い合わせください

12月12(土)13時~17時
12月13(日)10時~17時
講師 福井恵子氏 NPO法人認知症予防ネット運営委員

受講費5000円
テキスト代別1300円 当日支払

会場 
市民交流センターあさひ西 202

定員20名

締め切り12月5日(土)

アクセス
JR大阪駅前バスターミナル 守口車庫前行き 市バス
生江下車直ぐ

申込み希望の方は、
氏名 住所 メールアドレス明記し 下記へお知らせください。

問い合わせ
shioto12kumito14.195@ezweb.ne.jp
09082100928
認知症予防ネット 大阪 
岩井誠迄

2015年11月13日 (金)

伝えることの難しさ

20151113

昨日とは別のグループの養成講座、最終回(第1班)

地域のケアハウスで実習をさせて頂きました

地域で「認知症予防ボランティア」として活躍してくださる方々15名が
ケアハウスの11名と脳活性化ゲームをします

第2班(11名)は来月実習します

2年前にもお邪魔したケアハウスでは、覚えて居て下さった方も
居られて、とても嬉しかったです!

15名が一つづつのゲームのリーダーをします。
ルール説明とリードをするのです

「笑顔でしっかりはっきり声を出して説明して下さい」とお願いしました
笑顔は無理でしたが(公にリーダーのデビューですからね~)
声は大きく、30名近い方がリーダーを注視するなか、頑張られました

途中で詰まったり、頭が真っ白になったと感じたら、私は出しゃばりますので
~とも、伝えましたので、少しは安心されていたようです

13時半~15時半、時間配分に冷や冷やしながら、
10分超過でなんとか納まりました

修了証を差し上げて、第1班講座は終わりました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ボランティアさんたちの活躍する場面は増えていて良いのですが、
まだまだ発展途上の方々で、場面の責任者から
「健康の方ばかりなのに、スピードが遅くて参加者はイラついている」
「こうしなくてはいけないと、頑固にルールを曲げない」
などの意見が出てきています。

「優しさのシャワー」「ゲームの効果」「その場の雰囲気」が、
掴めないままリードをされているようです。

~~~~~~~~~~~~~~~

提案として、ケアハウスでの実習を増やして頂けないか?
そこで経験を積んで、場数を踏んで、成長して貰う

今日は、お仲間さんより多いボランティアだと、
お仲間さんと接点の無い方も居て勉強にならない、
少数のグループ分けをして(4,5人)、半年に1回をケアハウス、
その他のサロンでもやれるようにしたいと、提案をしました

折角、認知症予防ボランティアをやりたいと、声をあげて下さったのですから、
リーダーへの成長を見届けたいと強く強く感じました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ケアハウスさんは、喜んで受け入れて下さるとのお返事でした
月に1回でも2回でも~と仰っていました

また、入居されている方は、とてもしっかりなさっているので
「手指のゲーム」は受け入れられるのか、心配していましたが、
皆さん、とても楽しそうになさっているし「楽しい~」と感想も聞きますので
心配は要らなかったです!と。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日のお仲間さんで、吸入器を付けて、大勢の中には入りたくないと
尻込みされていた方は、手洗いを借りている私を待っていてくださって、
「とても楽しかった~また、必ず来て下さいね~」と
何度も仰って名残惜しかったです

他のおひと方は「涙が出るわ~」と涙をふきふき、
「こんな嬉しい事はない、また来て下さいね」と
こちらも名残惜しかったです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このようにお一人暮らしでケアハウスの方々が、
これほど喜んで下さるのを肌に感じて
この脳活性化ゲームを多くの方々とやらなければと
幾つあっても足りないくらいの「目」「気配り・心」を使い
疲れましたが、また勇気も湧いてまいりました!

前の記事に続いて、支離滅裂、自分のメモとして

今夜もこれで終わります

アクセスランキング