Powered by Six Apart

スリーA予防デイサービス「折り梅」 Feed

2017年8月26日 (土)

認知症予防の「スリーA」はホームページをリニューアル

スリーA認知症予防

2016年8月 2日 (火)

予防デイサービス「折り梅」見学記

予防デイサービス「折り梅」
見学記 6月28日

NPOスリーA関西支部と名前を頂き、
NPOスリーA本部(静岡駿河区)のことをもっと知りたいと、
認知症予防特化型の予防デイサービス「折り梅」の
見学をして来ました。

スリーA増田末知子理事長からの見学条件は、
「折り梅は10時開始ですが、朝のミーティング7時50分から来て下さい」

 前泊をして仲間の医療大学の先生と向いました。
生憎の大雨の中、1号線の渋滞に巻き込まれて
10分も遅れの8時に到着。小さくなって事務所へ。

 ❀ミーティングの細やかな指導

増田理事長は、総合病院の総看護師長を務めあげた方なので、
病院の引き継ぎと同じようで、
お一人お一人への細やかな指示がありました。

「○子さんの脱水状態を改善させたいので、常に気を配って下さい」

「前回、気になった△氏の足の傷は良くなっていますが、
まだ完治していないので、お見えになったら見て下さいね」

「□子さんの言葉はキツく聞こえるけれど、
大家族で育ち、負けん気が強くて指示をしてしまうのですが、
自分でも“あの人にキツイ言葉を言ってしまったわ~悪かった、
嫌われないかしら?”などと反省しています。
良い人で可愛い方ですから責めないで上げてくださいね」

「◎氏は、便秘で苦労されています。
立ちあがったらそれが合図ですので、トイレへ誘導をしてくださいね」

「なかなか元気の出なかった☆子さん、
昨夜電話をしましたら、彼女自身が電話を取り、
しっかり話しました。随分元気になっていますが、
今迄通り、気を付けて上げて下さい」

「此処に来てから約3カ月経った◇氏、とても良くなりました。
お家での“死にたい”発言は無くなったそうです。
暗くて無口で家族から嫌がられていたそうですが
孫が“ジイジは面白い人だったんだね”とビックリしているそうです。
家族から喜びの声が寄せられていますが、
引き続き、宜しくお願いします」

「そして◇氏は、まだ1人で歩くのは不安定なので、
必ず誰かかが付き添って下さいね、お願いします」

「私(増田所長)は銀行への用事があり、
何時頃、行かせてくださいね、申し訳ありません。
お昼からはケアマネージャー達が来て打ち合わせをしますので、
それも申し訳ありませんが、宜しくお願いします」
…責任者なのに、スタッフへ自分の用事に行くことも
お願いする姿にも感動しました。

最後は、今日のスタッフ達の持ち場のお願いをされていました。

「A先生は、○さんと◇氏のお迎えを宜しくお願い致します。
◇氏は歩けるけれど、脚が上がり難いので、
乗り降りには十分気を付けて上げて下さいね」

すると、スタッフDさんから、
「A先生の車より、私の車の方が、ステップが低いので
◇氏を私がお迎えに行きますが、如何でしょうか?」

「良く気が付いて下さいましたね。A先生、良いですか?
では、D先生にお迎えを頼んだ△さんを、
A先生お迎えに行ってくださいね。宜しくお願い致します」

送迎の人数は少なくて、家族送迎も半数あるようです。

これは、増田所長
「送迎で家族送迎と施設から送迎では、
お仲間さんに格段の違いがある」
良くなる度合いが違うそうです。
勿論、家族送迎が進行予防にも、引き戻しにも
良い結果が目に見えているそうです。

「今日のリーダーはF先生、宜しくお願いしますね」

本当に細かいところにも配慮をした増田所長。
私たちにはさっぱりわからないお仲間さんのことでしたが、
言葉がきつくなる誰それさん、水分補給の必要な誰それさん、
便秘で苦しんでおられる誰それさん、
若年性のアルツハイマーの方々も多いことも判りました。

私たちの立ち位置は~?
スタッフにお聞きしましたら
「ゲームで盛り上げて下さい!」

「それならお任せを~」
お仲間さんと同じ目線で、一日過ごしました。

小一時間のミーティングが終わり、
スタッフたちは「お迎え」組、掃除組、
今日のリーダーは、その準備と走りまわっていました。

―・-・-・-・-・-

ここの予防デイ「折り梅」の特徴は、
「入浴時間」がありません。

日本の習慣の夜に家での入浴を重んじられていて、
代わりに
「状態に合わせての3コースに分かれての散歩」があります。

風呂場は備えています。

認知症進行予防の人それぞれへの細やかな配慮がありました。

12人のお仲間(利用者)さんに対して、
6人のスタッフと増田所長、
とても目が行き届いていると感じました。
それ以上にスタッフ達の機敏な動きにも感動でした。

お仲間さんの様子をみて
「今からデートしましょう~」と男性のトイレ誘導、
「表に出ませんか?」もトイレ誘導。

途中でのお部屋の片づけなども、
計算問題が始まったな、と思う間もなく、
全員で音もなく次のゲームの仕様変更をされる!

お弁当が届くや否や、刻み食にするスタッフ、
お味噌汁を準備、食堂への仕様変更。

私たちゲストへの配慮もありました。
増田所長との打合せでの「お茶」
所長への電話取り次ぎと、休む暇もなく動いていました。

同行した元保健師の仲間は、
「こんなに良く気が付いて動くスタッフたちは素晴らしい!」と。

このスタッフたちへの休憩も細かに計算されていて、
昼食片付けが終わると、20分単位くらいに、
一人づつ他からは見えないところで、休憩をしていました。

また、「折り梅」の人気が半端じゃないようで
「誰かがお休みをする時だけでも、
 通いたい人たちが何人も居られるそうです」

認知症予防に特化したデイサービスですので、
スタッフも忙しいですが、お仲間さんも、
ボーっとしている暇がありません。退屈をする時間がない!

ケアマネージャー・他の施設からの見学者が
「折り梅では皆歩いている~
横になって静養している人も居ない!
穏やかで笑顔でいる利用者さんばかりで、不思議だわ~
認知症の方々なのに~」と。

その理由は、次の機会にゲームと筋力を
考えてみます。

NPOスリーA関西・桜草 福井恵子

2016年7月 1日 (金)

折り梅の工夫②

折り梅での工夫を参考にしたい

昼食後

❀増田所長の「ご馳走様でした」のご挨拶後には、朝の輪になったところに、絨毯と椅子と座布団がいつの間にか準備されていました

そこには席が決まっているようで、仲良し男性3人組、正座が平気な女性たちは座布団で~私は正座は苦手です!しびれは切れる、立ち上がりに時間がかかる!!習慣なのでしょうか?!

銘々座ると、照明を少し落とし、掃き出しのシャッターは半分以上閉められて、穏やかな静かな空間になりました。

昼の片付けスタッフ、休憩のスタッフ、お水の具合などもチェックするスタッフ、其々が動き休みます。

私たちは増田所長に呼ばれて、「折り梅」のお仲間さんの変化などを伺うことが出来ました。

まず、増田所長から「折り梅見学の感想」を聞かれた。

「余りデイサービスを知らないけれど、全員が認知症の方々とは思えない、

ガタガタしていない、穏やかに二時間が過ぎている」

「スタッフもお仲間さんも同じ方向を見ているのです。スタッフはお仲間さんの笑顔を引っ張り出す、お仲間さんは生き生き表情をして笑顔が良いでしょう?さりげなく25種類以上のゲームをしていますよ」「今回伺った日のお仲間さんは比較的安定していて、まだ通って来られてから3カ月しか経っていない方もいらっしゃるが、家庭では〝死にたい暗くてぼんやりして“問題が沢山ある方でしたが、お孫さんが~じいじはこんなに明るい人だったんだ~とビックリされています、ダジャレを口にするようになり死にたい発言は無くなり、血圧も正常、他の問題も消えましたとの家族からの喜びの声です」

ここまで良くなるのは「スリーAの優しさのシャワー」あってのことです。難しい事はほとんどない、細やかな気遣い・人員配置・脳活性化のゲーム他色々の効果です。

お昼からの工夫

❀ふりふりグッパー「検索すると出ます」

3分間以上するのですから、歌を歌いながら頑張っていました。スタッフさんの「もう少しですから頑張ってくださいね」の励ましが入りました。

 

❀ブルーと赤のたすきが配られました

❀坊主めくり・・・ここでは坊主が出ると捨てて、お姫様が出ると貰います。手持ち札が多いひとが優勝です。相手チームとも勝負します。

❀かるたとり(京かるた 丸型)ことわざカルタです。

3班に分かれました。考えながら絵札を取りあうので、少ない人数が良いようです。丸型は雰囲気が良いです。

我が家には「日本昔物語かるた」がありますのでやってみましょう。

最後の方では、お手つきをやりそうな読み手が意地悪もします。 

❀頭を使った後には「お手玉投げ」

午前中のお手玉回しの時より複雑です。

手前に「座布団=1点」「背もたれの無い低い椅子=10点」「丸椅子2個=20点」を順番に並べます。「床=0点」これはブルーチームと赤チームの対抗戦です。的も2個準備します。

お手玉を一つづつ持ち、最初は「左手」にもち、的を目がけます。点数の多い丸椅子に目掛けてお手玉を投げます。丸椅子なので滑って床に落ち0点です。

次は「右手」に持ち同じように投げます。大人数のサロンで大活躍しそうなゲームです。

❀そのままのチーム分けのまま、二種類の太鼓演奏です。竹と太鼓チームです。

太鼓は本物の太鼓、竹は丸竹です。

お仲間さんは練習したわけでもなく、ドンチャッチャッチャ ドンチャドンチャドンチャと合っています。

*あんたかたどこさ

*祭囃子

*花笠音頭

どれも、前奏は同じです。

太鼓が腹に響き日本人だなぁ~と懐かしさを覚えました。

 

そろそろお帰りが近くなってきました。「もうお終いなんですねぇ~」とスタッフに甘えるように聞いている方、太鼓の片付けを手伝うお仲間さん、私たちも4時25分にはタクシーが迎えに来ます。

 

お見送りは、外に出ると良いですよ~と増田所長に促されて出ました。可愛い素敵な奥様がお迎えのダジャレ満載のK氏。奥様にご挨拶するそばから「僕の妹です~宜しく!」。「あらぁ~Kさんがお兄さまですか?素敵なご兄妹ですね」「いえ、僕は弟です!」・・・あれ?おかしいけれど、ご機嫌さんだから良いですね!

バスで通っていらっしゃるとのことでした。

横からも皆が見えるわよ~と増田所長の声が飛ぶ!

「Kさ~ん」Kさんが振り向いてくれて奥様と手を振ってくれました。たった一日、数時間をご一緒しただけなのに、とても親しみを覚える方々でした。

増田所長も自らお仲間さんを送っていかれました。

 

送るスタッフ、お掃除スタッフ、片付けスタッフ、リーダーは記録でしょうか!

慌ただしくも素晴らしい一日を過ごせて、良かったです。

 

最後のおやつは、夕食に響かないようにとの配慮ですが、銘々皿に盛られたお菓子でした。

また思い出したら綴ります。

スリーA関西支部・桜草 福井恵子

 

 

 

 

 

 

 

予防デイサービス折り梅の工夫

折り梅での工夫

❀スタッフミーティングの細やかな指導

❀スタッフさんの動き

 

❀始まる前の工夫

 お茶を飲んで頂いて、退屈しないように誰でもが、いつ入っても良い「グラグラゲーム」は、誰もが「がんばれー」と思いながら「人形を何処に置くのか注目」

グラッと倒れそうになり、人形が落ちるのを「残念~」と感じながら見ている。その失敗は引きずらさないように、すぐさま次の方の番になる。

 

❀グラグラゲームの輪になって座っているのは、始まりのゲームはそのまま使う。

 

❀1人のスタッフが、輪になったお仲間さんの女性たちに、口紅を塗って回る。ご本人は恥ずかしそうにされながらも、スタッフさんの「綺麗になったね」で、満足そう!

…すっぴんの私の顔も何とかしたほうが良いのかな?

 

❀そのまま輪になったまま、リーダーが「改めましておはようございます!」のご挨拶で始めます。私たちの紹介は「いつもと見慣れないお顔がありますね?どなたでしょうか?」Sさんが、私たち二人を指さして下さいました。「そうですね、Sさん良く判りましたね、では、何処から来たかと自己紹介をお願いします」

「京都から来ました福井恵子です!どうぞ宜しくお願い致します」「兵庫県から来た大巻悦子です。どうそ宜しくお願い致します」

ざわざわと、遠い所から~と聞こえました。

 

❀日付の確認、カレンダーと白板を使っての確認です。

・・・カレンダーに今までの日付に×がありました。これも使えそうです。

❀夢の旅行・・・京都は昨日行ったので、今日は兵庫県に行きましょう~川西池田で、名産はいちぢく!!

 

❀私たち二人の混ざった輪は狭いのですが、そのままグーチョキパー・グーパー体操・4歳若返りの指数え1・2・3を両手で、数回。左手だけを数回。

 

❀座ったまま足を延ばして、足をとんとんとんとん叩いて叩いて下げて、両足首回して、片足首と片手首を回す(左足首んら右手首を回す。どちらかが止まってしまいました)

足が終わったら座り直して、肩を上げてストんと下ろし、首を回して、反対回し、頭を左右交互に倒し、両手を組んで、頭の上で背筋伸ばし~~~

 

❀リズム運動は、2・3・4拍子を歌いながらさっさっと進めました。

 

❀「どじょうさん」も、さっさと左田んぼ、右田んぼをしながら、スタッフさんたちの号令で楽しみました。私たちがしているよりも簡単にさっさと終わりました。盛り上りはいつもと同じでした。

 

❀「お手玉回し」・・・これは夢の旅行と連携していました。

兵庫県には何で行くのでしたか?「新幹線で~」では新幹線で新大阪まで。左から右へ、左から右へ、かえて、右から左右から左、しばらく繰り返して「はい、新大阪駅に着きました。次はどうしますか?」「乗り換えて川西池田まで」「はい、では乗り換えて」左から右へ、左から右へ、かえて右から左右から左しばらく繰り返して、「川西池田に着きました、お土産は何でしたか?」「いちぢく」「そうですねぇ~お土産はいちぢくを買いましょう」

身近な夢の旅行でした!お手玉回しで夢の旅行の確認・・・5分前の記憶の訓練ですから、これが良いですね!

 

お手玉回しの最後は、参加人数を数えて真ん中に置かれた背もたれの無い低い椅子の上に乗せましょう~「此処で問題です、行く乗りますか?1つと思う人、三つと思う人、ぜ~んぶ乗ると思う人!」多くの方が「は~い」

 

1番の人から、いちぃ~、にぃ~さんぅ~全員乗りました。

幾つあるかの確認は、ある方の前に椅子を運んで、数えていただきました。両手に一個で、にぃ~しぃ~ろくぅ~でした。

 

数え方の確認、2・4・6・8・10 も良いですね。

 

❀机に移動:お茶が配られてしっかり飲んで頂く。たくさん飲んでほしい方には、おかわりもある。それが飲み終えるまで次には移らない。

 

❀各自のノート(大判)とプリントが配られる

ノートには、次のゲームの為にスタッフが線を引く

 

*まず、ノートのページの上に日付け・名前を書く(毎回)

・・・隣のページにも日付と名前が書かれていて、言葉集めの言葉が書かれている

 

❀皆で書いた日付を声を出して確認

日付の確認は、やれるところではトコトンやっています。

良いですね。

 

❀プリント・・・簡単な計算

 各自銘々にやってもらいます。

・・・お仲間さんがやり始めたら、殆どのスタッフは、輪になった時の絨毯・椅子・座布団を音もなく片付け始めます。

 

プリントの計算の答え合わせ。スタッフが三重丸をつけて、「良く出来ましたね~」

 

❀次はプリントの裏側には「クロスワードパズル」

ヒントを皆で其々指さしながら、読んでいきます。

①今住んでいる市は◎◎◎◎市と言います。などです。

指をさしながら読むのが良いですね。

 

朝のミーティングで「Z氏は、プリントを渡しただけでは、やりません。指をさしてあげながら、此処を計算しましょうと言えば、計算できますので、お願いします」と所長が言っていたのを思い出しました。

 

サポートをさりげなくするのが、スリーAの優しさのシャワーです。

 

クロスワードパズルも答え合わせを自分でして、赤丸を付けて、スタッフが三重◎の赤丸をつけます。

 

各自のノートに、(文字は全部サインペンです)今日のお題の「い」の頭文字集めです。順番に二人ひと組にして、言って貰います。「いのしし」が出ると次の組も「いのしし」で出たよ~「いも」やら「いちご」「いぬ」「インド」などの国の名前も出ました。

 

最後に皆で声を出して、書いた言葉を順に読み上げます。

 

お昼の前の散歩の代わりは「お料理ゲーム」

 

3班に分かれました。それぞれ「おとうさん」「お母さん」「お兄さん」「おねえさん」がいます。仮想家族です。お兄さんになる女性もいて嫌がっていました。

 

三組の家族が居るのです。

 

お料理は何を作りましょうか?カレーかすきやきです。

圧倒的に「すきやき」で、すき焼きの材料の札を準備して、裏返します。ビールやケーキも混ざっていました。

 

リーダーとお父さん三人がジャンケンをします。勝ったお父さんは、材料札を取ります。負ければ材料札は頂けません。次は3組のお姉さんがリーダーとジャンケン。勝てば材料札を選んで頂きます。

 

ここで不思議だなぁと思ったのは、全員が立っている。札は床に置いている。札を取るのに、前かがみして「よっこらしょ」と取りにくい、スタッフさんも直ぐに手が出せるように構えている!

 

このゲームは「さんぽ」の代わり!!これが味噌でした。

 

散歩は立って歩く!立つことが重要なのです。立っての動作も重要、立ったままバランス良く動けること!

 

凄いなぁ~ここ「折り梅」。他の施設の方やケアマネさんが見学に来られると、「折り梅では皆歩いている」って驚かれるそうです。車いすの方も昼寝をしている人も居ないんです。健常者のように普通にしている!

 

「予防デイサービスの所以です」

 

すき焼きの材料札は

「牛肉」「割下」「菊菜」「ねぎ」「焼き豆腐」4,5枚ずつある

です。喜びそうな「ビール」「ケーキ」もありました。

 

牛肉がなかなかひけなくて、「野菜すき焼きだぁ~」と負け惜しみ組やビールを全部引いた組!

 

❀桃太郎ゲーム

こちらのゲームは、マイナス点が付いているのがあり、最後まで勝敗は判りません。

桃太郎・おじいさん・おばあさん・さる・きじ・いぬの登場人物札が複数札かありました

 

今度は二班に分かれて向い合わせに座ります。

お向かいの方とジャンケンをして、好きなカードを頂きます。その好きなカードが点数が高いのか低いのか、マイナス点なのかは、判りません。リーダーがその点数表を持っています。

今回は、多くの札を引いたチームはマイナス点が多くて、札が多いのに負けました!

❀昼食です。

昼食はその時、「折り梅」にいる全員で頂戴します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

アクセスランキング