Powered by Six Apart

レシピ Feed

2017年7月26日 (水)

緑のカーテン副産物

Dsc_3173

ゴーヤ・・・二階のベランダ

Dsc_3176

つるむらさき・・・葉っぱを収穫しすぎてカーテンにならない

2017年4月 7日 (金)

野草の天ぷら

蕗の葉っぱの天ぷらが美味しいと聞いて

今ある物を考えると

筍・水耕栽培(プランター)のセリが~

無農薬の人参! 生シイタケ

オカズになる!

肉じゃがもあるのですが、

蕗の葉っぱを揚げてみたい!

綺麗に開かなくて~衣もつきすぎて

最後に気が付いた! 紫蘇を揚げるのとおなじ!

紫蘇のように、肉を巻き巻きとかでもOKかな?

ジャガイモと玉ねぎは、あえてしなかった!

2017年3月14日 (火)

買い物に行くと~

☆カラスカレイ煮付け

☆卯の花のたいたん

☆生椎茸の炒め

☆厚揚げの煮物

~~~~~~~~~

み~んな 茶色!

菜の花や小松菜もあったのに~

~~~~~~~~~

明日は、冬の戻り~

冬支度でお出かけ下さい!

って天気予報のお姉さんが言いました!

~~~~~~~~~~~

ケアハウスへの「ボランティア」へのサポートで

ケアハウスの職員さんが

「来てくれると盛り上る~」
「必ず来て下さいよ~」

って顔を合わすたびに言ってくださるので~

嬉しい優しさのシャワーのことば

参ります!時刻表改正で、私にとっては改悪
乗り継ぎの停留所で30分の待ち時間あるんです!

でも、良いんです~若い子と一緒に~
いつも寄らないコンビニで珈琲を飲んでま~す!

2016年5月17日 (火)

夏日❗一転 涼しいを通り越して寒い

Dsc_000002

Dsc_000001

Dsc_3187

Dsc_3195



2016年4月30日 (土)

大昔の調味料 煎酒

煎酒

http://washoku-lab.net/archives/12578

この連休中には作ってみましょう~

ママレードも

御散歩も毎日、とても穏やかな日常です♪

2016年2月29日 (月)

ちょっと拝借(^^)

ここに書きこんだ文章が消えた!

?????????

書いてみる

近所の友人に「仕込み味噌」を頂いた!

生麹を使ったと言う

5月頃天地をひっくり返してね~

ーーーー・・・・・・------

毎年家族分を作っている友には

無心をして分けて貰う~マネをして少しずつ作っている

でも、友のようには美味しくない(^^;;;;;

コツを聞いたら「麹を倍量いれると」、納得!

麹が多い方がカビが来ないと言う! 

おいしくなぁれ~おいしくなぁれ~

大豆を煮ている途中で、ちょいと拝借?返さないけどね~

昼食のカレーにお野菜が足りないので~~お玉一杯

おいしゅうございましたscissors名付けて「大豆カレー」

気仙沼のお宿で、鍋物に使った出汁昆布を

カレーに煮込んだことがありましたっけ!

うん、これも意外と美味しかったです~

思い出して、時々「昆布カレー」作ります!

Photo

Photo_2

2015年11月27日 (金)

ゆずみそ


ゆずみそ… 
長期保存が出来るというのをインターネットで見つけました
~~~~~~~~~~~~~~
材料ー
ゆず~3個くらい(私は購入分と一才ゆず小2個)(約100g)
味噌~400g(友人の手作り味噌と白味噌が余っていたので)
きび砂糖ー400g(自家製味噌と白味噌なので、減らして250g)
本みりんー大さじ2(目分量でドバッと^^;)
~~~~~~~~~~~~~~~
作り方
味噌ときび糖を鍋に入れて混ぜ、混ざったら火を付けて
弱火。味噌ときび糖が混ざったらそのまま5分くらい混ぜながら煮る
味醂を入れて、更に混ぜながら弱火で10分くらい煮詰める(煮詰めすぎないように)。火を止めて
柚子の皮をすり下ろし、味噌に入れる。一個分の果汁も入れる。
混ぜ合わせる~柔らかいくらいが出来上がりで冷めると丁度良い。
火を入れてあるので、ビンに詰めてそのままでもOK!
~~~~~~~~~~~~~~~~

~ご自分の味加減を見つけて下さい。
白味噌だけでも上品でしょうし、自家製の味噌は塩分控えめですので、250gでも甘めでした。(夫は甘いの大好きなので、喜んでいます。私は久しぶりのヒット作品なので、ご飯が進みすぎて困ります)
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

夕べ作って、おでんに・熱々ご飯でちょっと使いすぎました。
柚子ジャムにもしたいので、あちこち探して買い求めましょう~
お近くの方で、余っていましたら頂きに参ります(^^)
お声をかけて下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~
柚子は種も捨てないで、焼酎に漬けておき、手荒れに使うと良い。
私は絞りかすも種と一緒に入れて、手荒れに使います。

2015年5月 9日 (土)

マ・マレード

20150509
やっと~母から伝授のマ・マレード、完成!
今日の甘夏は、庭生りを戴きました。
あっさりしたものが出来た気がします。

甘夏でも皮の色ほかで、出来上がりが違います。

簡単に作り方を!
1、全体をはかる
2.皮をむく
3.皮を刻む(スライサーで)
4、皮を塩でもむ、しんなりねっとりするまで
  甘皮を剥くまで、そのまま置く
5、中身を出す(甘皮は残しておいてあとで計る)
  1から甘皮を引く、それの5,6割の砂糖を準備
6、4の皮を水に付け、5回ほど水を代える
  塩味がホンワカ残るくらいで(まだ苦味はある)
7、6を軽く絞り、鍋に入れ、少し水をいれる
  強火にかける~しんなりしたら、
  5の中身を3回に分けて入れる
8、砂糖も3回に分けて入れる
9、汁けが残るくらいまで煮詰めるが、煮詰めすぎないように
10、冷めたら完成!!!

今日は夫の協力のもと、全体が4kgを剥き、刻み、揉み、煮詰めました!
午後3時から6時までふぅ~孫たち喜んでくれるかな?

とても美味しいマ・マレードです!

2015年3月 5日 (木)

ちりめん山椒

20150305 

寒い一日になりそうなので、
味噌の仕込み(大した量じゃないので)と
ちりめん山椒を~~

ちりめんじゃこは、京都では小さくてお上品なものを
使うが、私は大きいのが好き(値段と噛み具合が~)
賞味期限近い物が安くなる時期に、購入して作る

ちりめんじゃこ…300g 

日本酒……………150g 
山椒………………12g(基本…我が家は17g) 
濃い口醤油………75cc 
薄口醤油…………75cc 
米酢………………15cc 
砂糖………………90g 
味醂………………30cc 

①水950cc+日本酒150cc+ちりめんじゃこ 
 15分茹でる(沸騰したら弱火…) 
②15分間茹でたら、砂糖・味醂以外の材料を①に入れる 
③砂糖を加える 
④残り5分くらいに味醂を入れる 

…40~50分くらいかけてゆっくり味を染ませる 

⑤ほとんど汁気がなくなれば、笊にあけて風を当てる 


…山椒は、出回り時期にさっと湯がいて、冷凍保存している 
…鮮やかな緑色のまま保存されている 
…その色を壊さないようにと、最後に加えると 
…山椒が緑のままのちりめん山椒が出来あがったが、 
…噛んだら「口中痺れる!」 
…諦めて二度目は、最初から入れました! 


案外簡単に出来るので、嬉しいです! 

2015年3月 3日 (火)

椎茸昆布

20150303
あ、お雛祭りだ!

ばらずしでも作ろうかな~

本日は、味噌を仕込もうと昨夜中に大豆を水に着けた

18時間漬けると良いとの味噌屋さんのページに書いてあったので
それに挑戦! あと6時間ほど~

待ち時間に(ストーブの火の口)、
教えて頂いた5時間通し火の椎茸昆布を炊く!
本当に美味しい椎茸昆布が出来上がるが~
あるとき大失敗! 
安物の醤油を使ったために別物ができた!!!

今日は~大丈夫だろう~

本日の材料
昆布:真昆布と煮昆布半々 300g
椎茸:静岡産の小ぶり、120g
醤油:丸大豆、2合半(500cc)
酒:国産米、醸造アルコールの入っていない
  8合(1500cc)
味醂:本みりん8合(1500cc)

昆布を切るのに1時間弱、11時半、火にかける!

あとは、追加のお酒か味醂で味の調整!
味醂が多いと、甘くて好きな方が多いです。

追加分を追記します

☆★☆★☆★☆★☆★以下は、以前のブログから~

材料(元の量)

昆布 100g
干し椎茸 70g
濃い口醤油 1合半
酒 3合
味醂 3合
調味料(ハイミー 味の素など) 適量
~~~~~~
作り方
1:昆布・椎茸をさっと洗う(水を含まさない)
2:材料を全部一緒に煮る…5時間弱火の通し火
3:煮詰まる場合は みりんや酒を足す

~~~~~~
甘い椎茸昆布
昆布 270g
干し椎茸 120g
濃い口醤油 2合半
酒 8合
味醂 8合
調味料(ハイミー 味の素など) 適量
~~~~~~
昆布 180g
干し椎茸 100g
濃い口醤油 400~440cc
酒 6合
味醂 6合
~~~~~~
干ししいたけは 多い方が美味しいが 
ゴロゴロして 最後は残ってしまうので、適量!
~~~~~
干し椎茸の代わりに 生椎茸や 
しめじで当座煮にしても美味しい

アクセスランキング