Powered by Six Apart

東日本大震災・津波・原発事故支援 Feed

2017年10月 2日 (月)

2017東北訪問の旅①

2017年9月25日~30日

二本松市・郡山市・気仙沼市・大船渡市・仙台市に泊まったり、寄ったり

旅ではなくて、懐かしい友人たちに会いに行くようです!

我が家のに葉には、彼岸花真っ盛り、金木犀が香り、パッションフルーツの花が咲いたり

留守にするには、後ろ髪引かれる思いでした

気候の変わり目なので、準備万端~ダウン、を入れたのは寒がりのせいです!

大きな荷物は宿に先に到着して~

二本松市に寄ったのは、私の第1回リーダー養成講座修了生訪問と
地域包括支援センターの方にお目にかかれるかも知れないと
おもいつつ、修了生が繋いで下さいました! 感謝!

素晴らしいリーダーも育ち、
包括さんが心配な、あの方とこの方や色んなことを
「スリーA増田方式ゲーム」リーダーがクリアできているようで、
「スリーAインストラクター」と「リーダー養成講座」を
どのように展開すれば良いのかを考えておられました。

いつか福島で二本松での爆発的な「スリーA展開」になる予感!

~~~~~~

郡山では「スリーAゲーム」をさせてくれれば勤務する!を
条件に採用された修了生と話しました!
「はっぴー会」という脳トレのサロンも立ちあげて楽しんでいます!

翌日は、午前中は私は暇~と滑らしたら「ひょうたんから駒」で
薬膳料理教室に飛び込みました!書けましたら追々書きますが
とても素晴らしい勉強をしました!

2016年3月11日 (金)

3・11 東日本大震災・津波・原発事故 発生の日

忘れない! わすれない ワスレナイ!

5年経って、色んな難しい問題や、変わらない国の対応
見えない問題・・・報道されない大きなこと


知らないこと、知りえなかったことの 大きな問題が
噴出しています!
これもしっかり記憶したいです!

3・11の復興って どうなれば復興って言えるのか?
人それぞれで違うでしょう! 
国は箱もの(海岸べりの壁)を相変わらず推進中
もっと大切な 人の心 が置き去りにされている

何人も幸せになれる日は来ないのが現実かもしれない!
乗り越えて幸せと思える人々が、ひとりでも多くと祈り、
年に一回くらいしか東北に行けないかもしれないが
みんなに会いに行きたい!お会いしたい!

すぐにでも飛んでいきたい!
何処でもドア 竹コプター あんぱんまん見回り

お会いした方々の顔が浮かびます!

☆村上充さん、気仙沼のアンパンマン!
 今日も駆けまわっているのです!
☆熊谷敬三さん、宿の主人だが「おもてなしは自由」
 宜しくお願いしますね~テレビが見られなくて残念
❀由美さん、おじちゃんを見張っていてね
❀五十嵐さん、ポーカーフェイスでお持て成し~
❀村上さんは復興住宅は完成しましたか?
❀唐桑の小山さんグループ 小原木公民館小山さん
✿もっと多くの気仙沼の方々~
❀小野さんは細い身体で動きは俊敏!話したいね!
❀大船渡のきもったまくまきみさん、お家完成しましたか?
 きっと泊めて下さいね
❀仙台・多賀城のみなさん、支援をお疲れさま
 正子さん裕子さん八重さん順子さん~琴さん
❀郡山のみき子さん元気にデイと脳活性化ゲームで
 高齢者から若者まで(^^)元気を取り戻し作戦実施中
 お友だちの香奈子さん~
❀二本松の正子さん久美子さん八重子さん
 包括依頼のスリーA増田方式の脳活性化ゲーム
 続けられると良いね~6月が楽しみ~
 その前に東京で(^^)
☆南相馬に居を移された小鷹先生!
 着々と街づくりに関わっておられます!
 野馬追いの騎手でもあります
 男の料理・大工さんにも~
 たった一度の電話で、スリーA脳活性化ゲームを
 信じて下さいました~取り持つ渡邉菓子工房さん
☆南相馬・小高にはもう一方・名刺を見ただけで
 高齢者の元気を取り戻せるとすぐさま開催決定M氏
 今はお子様の住むところを故郷にきめられたのかしら?
❀相馬市にも高齢者施設関連研修会をして下さった順子さん
❀福島には、原発事故被災者仮設へのサポートをされている
 きもったま弘子さん~
❀亘理の肝っ玉母さん~4月に会えるね
☆市民協のボスと仲間たち・・・今年も参加します!
☆白道さん~こちらも日本のアンパンマン!
❀一ノ関の菊地看護師さん
☆横浜のIドクター・震災直後から月に2回支援に行かれている
 看護師さんや理学療法士さん他の方々と活動されています

スリーA増田方式の脳活性化ゲームと、
出来る限りの笑顔 待っていて下さいね!
沢山の出逢い、何年もあちこち東北に通わなければ~

みんな複雑な想いで明日を迎えられる事でしょう~
思わず長くなりました(変換ミス未確認^^;;;)

2015年9月 6日 (日)

気仙沼・相馬・仙台を巡業(?)してきました

元気です!

8月29日から9月5日まで東北巡業に参りました。

今回は、前半の5泊は医療大学の教授と同行
楽しい旅でした

後半2泊は、相馬市のケアマネージャーさん研修
仙台福寿会40名近くの、みんなの認知症予防ゲームと
仮設住宅でのゲーム

仮設へ見学に来て下さった、仙台泉区の生活支援などを
地域包括支援センターと連携されているオレンジネットの
代表が来て下さいました。

そのご、そちらの事務所へお邪魔して、ゲームが出来る広さもあり
代表の方は、会の方へのゲームリーダー養成講座を考えていらして
夢が膨らんだようです!私もとても嬉しいです!

詳しくは、纏めて掲載致します。

2015年4月20日 (月)

「生きなくっちゃ」と「矢ればできる」

忘れない、東日本大震災・津波・原発事故!

 

「生きなくっちゃ~」

 

津波は天井から10cmの隙間も無く来た!

直ぐに考えたのは、生きている!

生きよう~!

20時間ちかくその状態だった

冷たくて眠気が襲う

数を数えたり、九九を声を出して言う、が三の段まで続かない!

眠くなる!

 

窓から外を見ると母屋が無い!

夫はどうしただろう?

 

眠気との戦い、最後は「金勘定」

あの通帳にいくら、あそこにいくら、家を再建できるのだろうか?

 

九死に一生

 

宮城県で初のNPO取得をした「ささえ愛山元」代表の体験

 

デイサービスの建物は、幸いに頑丈だったので

改修をして使用出来るようになった

デイサービスは、福祉ゾーンと言われる所に

補助・支援で賄え新築した

 

昨年、彼女に被災地のこと、再建状況のことの話は聞いた

ご自身の体験を聴いたのは、初めて

 

大きな大きな試練で、強くなられたのだろうか

応援に行っているのに、私は勇気を頂いた。

 

 

 

―・-・-・-・-・-・-・-・-

 

「一緒に見つかるように~」

 

地震の後に、地域の安全確認に走った!

みんな無事だった

 

津波が来るのは知っていた

3mだろう?

自宅に居た

海岸は東にあり、海が見えている

津波は~~海岸からではなく、南から押し寄せた!

 

自宅は天井まで~

妻が高い所に居た

水の上、海面近くは、波が動く

押し寄せては動き、引いては動く

その度に、妻は浮いたり沈んだりしていた

 

2人は腰を紐でつないだ

万一このまま逝ったら、二人一緒で見つかるだろう

 

安全確認に行った大半が、逝った

あの時、何しに行ったんだか~

 

とつとつと話す、まだ話せない「語り部」

 

 

話すのは苦手なんだ!

何でこんなこと やっているのだろうか?

照れながら、精一杯話して下さった

手先が器用な方だそうで、不思議なストラップを頂いた

「矢ればできる!」

彼は話が苦手なのに、

後世のために「語り部」をやってくださっている

矢ればできると勇気を出して、

見知らぬ私たちに話して下さる

 

矢ればできる! 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れない、東日本大震災・津波・原発事故!20150420東北応援バスツァー

20150420
疲れを取りに~行きたかったが、寝坊!

0417
・妹と大庭台墓苑へ両親の墓参り(八重桜を持参するつもりが~~)
・久しぶりに妹夫婦と歓談
 (いつも慌ただしくしているのに迎え入れてくださり、感謝)
0418
・東京駅発東北応援バスツァー(9時定刻出発)
 副団長はお留守番ですって!(寂)
・事故渋滞で少し遅れ気味~「まごころサービス福島」
 満開の花たちに出会う~手作りの昼食を堪能して
 トレーラーハウスで食後の珈琲
・一路花見山へ
 そめいよしのは葉っぱでしたが~
 遅咲きの「御殿場桜」と
 「出猩々」(楓の一種)の芽出しの素晴らしい色彩に出会う
・懇親会でスリーA認知症予防についてと、脳活性化ゲーム体験会
 お仕事が即決という、素晴らしい出会いがありました!
・宮城県山元町で宮城県で最初のNPOささえ愛山元代表から
・ここでも素晴らしい昼食
・山元町は苺農家が流され、ハウスでのイチゴ栽培再開
・山元町の津波被害状況を見聞きしながら~
・20150301再開された「常磐自動車道」→東京
 早く帰れるはずが、事故渋滞、自然渋滞で20時着
 (予定は19時でしたが、17時と早まったり18時になったり)
・新幹線で真夜中に自宅帰宅

これを写真入りで纏めます!
生々しい津波体験(九死に一生)談は
生きる力の強さが素晴らしい!!

勇気を貰って来ました!

忘れない、東日本大震災・津波・原発事故!

2015年3月21日 (土)

宮城県仙台市七郷中央公園仮設住宅で脳活性化ゲーム

報告 多賀城市在住 筑波裕子

 

2015年2月25日に七郷にゲームをやりに行って参りました。
昼食はYさんが計画してくださったので早速お手伝いに加わり、
皆さんで美味しくいただきました。

Yさんは、脳活性化ゲームの良き理解者であり、サポートをして下さいます。

仮設の住人が復興住宅や自宅再建をして減ってきているせいか、
集会室もすっきりしてきています。

待っていてくださったお仲間さんは5人。
用事でそこにいらした初対面の方(えいこさん)が1人。 
でもそばで見ているうちに引き込まれて、
途中から全部で3人(えいこさん、さとえさん、八百屋さん)が
お仲間さんに加わりました。


最終的には計8人とYさん、私でした。
Gさんは急に用事が入り、残念ながらゲームの時間は居られませんでした。
八重さんがいてくださって本当に助かっています。

言葉集めは「2月といえば」に「冬といえば」も加えました。

なかなかすぐに出てこないようで、詰ってしまいます。 
でも他人のを聞くと「あー、そうだ!」 となります。

集まるお仲間さんを見て部分的にもう少し時間を掛けるとかの工夫が必要です。

いつもは参加しても途中で抜けてしまわれるTさん(男性はそういうことが多い)が
最後までいらしてじゃんけんゲームで優勝しました。

1本10万円で、50本で500万円を「何に使いますか?」

「お店(以前ラーメン店を経営)を出す!」

「皆でラーメンを食べに行きましょう!」 

「こんなによく笑ったのは久しぶり!!」とおっしゃったのは、
仮設から引越しても、集会室に顔を出すお仲間さんでした。 

皆でよく笑いました。 

おばあちゃん(こう呼ばれるのがお好きな方)は
家ができて移られるようです。「お引越ししても来て下さいね。」 
と声をかけると、そのおつもりとのことでした。

昨年、引越し先が決まらず不安で
「まだまだ来てくれる?」と聞いてくださった方も復興住宅に決まったそうです。


「私だけまだ決まらないの、ずっと来てくれる?」

家族の意見がまとまらなくて、
先が見えずに困っていらっしゃる方もいます。

「もちろんです!!」 


3月は26日(木)です。

仮設は来年3月までだそうです。
新しいところでゲームが続けられたら良いのですが・・

            

「笑いすぎではらいでぇ〜」(福島県二本松市)

 

昨年4月に「認知症予防についてと脳活性化ゲーム」をお教えしました。

二本松市の東和地区でのことでした。
佐々木さんは、スポーツクラブのクラブマネージャーをされていて、
指導はお手の物です。

52名もの方々をリードするのは至難の業ですが、
写真にあるように、お仲間さんの笑顔が良いですね!

活動メンバーを増やしたいので、講座を開きたいと、要望が有ります。
是非、開講しましょう。

運営委員:福井恵子

~~~~~

二本松市東和在住 スポーツクラブマネージャー
                         佐々木久美子さんの報告

Photo_5

 2015年2月26日、

岩代ふれあいスポーツクラブ高齢者講座の講師にお呼びいただき
『認知症予防ゲームスリーA』の紹介をさせて頂きました。

すご〜い人数にビックリ!
52人の参加…何かと話題の“認知症”に興味のある人は多いのでしょうが…
岩代スポーツクラブマネージャーMさん、素晴らしい集客力!


そして、参加してくれたお母さん、お父さん方
…とても積極的に活動し、反応もピカイチ(^^)‼でした。

Photo_6


この人数でのリズム体操…皆さんお上手で感動でした(^^)‼

お手玉回しも、あっちこっちでお金持ちさんが出来、大笑い(*^◯^*)

Photo_7

「いやぁ〜きてよがったぁ〜」

「笑いすぎではらいでぇ〜」などの感想も聞けました。

私も楽しくお伝えする事が出来ました。 


社協の方、市の職員さんなども参加して頂けた事、とても嬉しく…
今後の活動に繋がっていけたらなぁ〜‼と思いました。。

依頼してくれた岩代クラマネMさん、参加してくれた皆様、
たくさんの笑顔と元気、ありがとうございました。

Photo_8ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

福井先生、笑顔は人を元気にしますよね〜 わたし自身も皆さんも… 

大勢での活動になると、目配り、気配りが疎かになっていないかが気になります。
今回は市の職員さんやMさんが、
躓いている方にお声掛けをしながらお手伝いいただきました。
やっぱり仲間は早急に必要ですね‼

もう少しリーダーになってくれるメンバーを集めたら…
講座開催お願いしたいです(^^)‼

私なりに少しずつ…いえ、やっぱり沢山…活動していきまぁ〜す

 ^・^・^・^・^・^・^・^・^^・^・^・^・^・^・^・^・^・^・^・^・^・^・^・^・^・

という、メッセージも頂き、
前向きに認知症予防に取り組んで下さる姿勢に感動と感謝です!

2014年12月15日 (月)

宮城県多賀城市・塩釜市・仙台市へスリーA脳活性化ゲーム

店主・ハイジ又の名をfukui
:多賀城市でスリーAを拡げたいと、熱心に売り込んで下さっている
筑波さんの同行記です。福井もコメントを入れています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

宮城県多賀城市・塩釜市・仙台市の5か所で
スリーA脳活性化ゲームを楽しんで頂きました。
 多賀城市 筑波裕子pencil
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
club仙台若林区老人会(長寿会)

福井恵子先生が11月21日、26日~28日に
仙台市と多賀城市・塩釜市に来てくださいました。

11月21日(金) 仙台市若林区の老人会に呼ばれて
福井先生・後藤さんと私でスリーAゲームを行ってまいりました。

会長さんは、スリーAの話を後藤さんからお聞きになっていて、
老人会が立ち上がり、早速スリーAにお声をかけてくださったのでした。


22人の参加者(内4~5名が男性)で、社協関係の方も見えました。
初めは何をするのかしら? まちがうのではないかしら・・・。 
と自信がなくてこわごわピリピリして臨まれた方も見受けられましたが、
徐々に笑いが広がり最後には副会長さんの
「このスリーAを続けていきましょう。」のお言葉に拍手が起こりました。

福井:ここでのスリーA脳活性化ゲームは、
参加者の皆さまはとっても楽しんで下さり、
会場の空気までもが「大笑い」をしていました!
とてもよい経験でした。
そして、次も計画したら来てもらえるか?と会長さんから
要望があったそうです・
あちこちの老人会からの問い合わせもあれば嬉しいです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

club多賀城市 大代東ふれあいサロン

11月26日(水) 
午前中は多賀城市社会福祉協議会主催の
大代東サロンでのスリーAでした。

サロンは仮設住宅ではなくて
市内の民間アパート(みなし仮設)などに住む
被災者が月に1回社会福祉協議会主催で集まる会です。

お天気の悪いなか、開始時間には男性1人を含む10人がいらして、
ちょうど良い「輪」ができました。
社会福祉協議会からの3人にも入っていただき
和やかに始まりました。

日本人には難しいと言われている3拍子が皆さんよくできたり、
社協の若い方が案外できなかったり、
最年長らしき女性がすいすいできて、
どじょうさんでは隣の私はいつも捕まってしまいました。
カタツムリが不得意な方がじゃんけんで優勝したり・・・
チョキは出さずに勝負なさったのかな?(笑)

皆さんご自身が、意外な結果を楽しんでいらっしゃいました。
気になっていた、間違いが多くて間違うことがいけないという気持ちに
精一杯だった方も、最後は笑って福井先生にご挨拶なさっていました。

「老人会に持ち帰ってやってみます」と積極的におっしゃる方、
「帰りに時間があったら家によってがいん」と誘ってくださる方もいらして、
部屋は寒かったのですが、気持ちのよいひと時を御一緒できました。

先にお暇する私たちを、お仲間さん達が玄関まで
お見送りをしてくださいました。
こんなことはサロンでは初めてだそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

club多賀城市 陸前山王デイサービス

同じく26日午後、
雨はますます酷くなってきました。
バスで駅まで行き、JR一駅の移動でしたが寒さの中30分も電車が遅れる
というアナウンス。田舎の電車は何が起こるか一寸先はわかりません。
やっとのことで多賀城市陸前山王のディサービス「みんなの家」に行きました。
こちらは10月にリーダーになられた方も合流して一緒に楽しみました。

スリーAに与えられた時間はわずか30分。 
どこまでできるのか気になっていました。
8人の参加者のうち7人が男性で女性は1人でした。 
もう1人の女性は横になって休まれていました。

最年長は96歳男性、耳が遠いのですが、
「聞こえない!」と大きな声ではっきり知らせてくださいます。

そして次の年長の方は91歳の男性と女性、
皆さんお元気でよく話してくださいます。

55歳の車椅子の男性
(高齢者デイサービスには珍しい身体障害者さんでした)
も麻痺がありながらしっかり参加してくださいました。
数のゲーム、グーパー、グーチョキ、リズムの2拍子・3拍子、
お手玉、どじょうさん、じゃんけんと30分でかなりできました。

最年長のショウジさんが
「色んなイベントがあったが、今までで一番おもしろかった!」 
と言ってくださいました。

こちらではお茶を御一緒できる時間があり、
お仲間さんと楽しくお話できました。
スタッフの方も多く、メンバーさんもお元気で
雰囲気の良いデイサービスでした。

帰りは午前中のサロンでお世話になった
社会福祉協議会の事務所に寄って
スリーA脳活性化のお話をしてきました。

福井:何故男性が多いのかを施設長に伺いましたら、
男性の話し相手スタッフを増やしていることと、
障害者をも受け入れていて、
いつの間にか男性が多くなりましたとの答えでした。

50代の男性(T氏)は2年前に階段で転び、
頭を打って寝たきり状態から復活され、
こちらのデイでの応対が良いのでしょう、お話も出来るようになり、
現在は流動食だけど、普通食になり動けるようになったら、
僕のサポートをしてくれるだよね!と話しかけておられました。

男性がこんなに多くて、ゲームをやって下さるんだろうか?
下手なリードは出来ない!と緊張しましたが、
皆さん前向きでスムーズに手の運動、腕の運動など次々と進みました。
T氏は私の隣で、しっかり見聞きしてサポートなしで進みます。
リズム運動は、手が思うように伸びないようなので、
膝ではなく私の肩を叩くようにして頂きました。
少し不自由な手で、しっかりと自分・肩・前でパチンと
3拍子も出来ていました。歌も声を出して歌って下さいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

club塩釜市のデイサービス

11月27日(木)は晴れて気持ちの良い暖かな日になりました。
午後から塩釜市のデイサービス「縁がわカフェ りら」 に行きました。
7月10日に伺った多賀城市の「なべさん家」の紹介でした。

こちらは閑静な住宅街にあり、
9人(男性3人、女性6人うちお1人は盲目)のメンバーさんが、
午後のひと時をゆったりとソファーに座っていらっしゃいました。

ここでのスリーAの時間も約30分でした。
数のゲーム、、グーパー、グーチョキパー、
リズムの2拍子・3拍子・4拍子、じゃんけんゲームをしました。

物静かな女性が多いなか、
目の不自由な方がよくおしゃべりしてくださったり、
孤独を愛する男性も先生のお話をよく聞いて、
さりげなく完璧にやっていらっしゃいました。

終わりに1人1人御挨拶をすると皆さん温かい方たちで、
もっとお話ししたい気持ちでした。

福井:ゲームの体制が思うように伝わらずに、
色んな型のソファーに座られていたので、
お手玉回しが出来なかったのが残念でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
club11回目の仮設住宅サロン


11月28日(金)は午後から毎月行っている
若林区の七郷中央公園仮設住宅でした。
福井先生と後藤友人の八重さんそして筑波でお邪魔しました。
今日で11回目です。 

いつものお馴染みさん5人が待っていてくださいました。
福井先生の声の調子が悪く、筑波が急遽代役に指名され、
厳しいチェックが入ります。チェックしていただいたことを
ありがたく受け止めて心を引き締めていかないと!

13時半から15時半まで約2時間たっぷりと楽しみました。
最後のじゃんけんで優勝した方のリボンは1本10億円、40本で400億円。

「何に使いますか?」 
「皆さんに家を建ててあげます!」 
大歓声が上がりました。津波被害の方々ばかりでしたから~~

仮設住宅に何時までもいることはできないので
少しつづ引越して行きます。まだ越せない人もいます。 

引越す人も、3年以上住んだここでの人間関係が
ばらばらになって再びゼロから作らなければなりません。

ある意味もっと厳しい環境になります。
新しいところでもスリーAが続けられたらと願わずにはいられませんでした。 


福井:お馴染みなられた方で最高齢者の方は、
最初の頃は殆ど声も出さずに、ニコニコされていただけでしたが、
今回伺って驚きました。しっかり皆さんとコミュニケーションをとり、
歌もしっかり歌って下さっていました。
「お元気になられましたね~」と声をかけると、
「来た当時は、落ち込んでしまって、なにも話せなかったが、
お陰さまでここでゲームをして自信が付きました」と!

アクセスランキング